進出企業の声

進出企業の声

なぜ起業家や国際的に名のある企業の代表取締役社長がビジネスをするために拠点をドイツに選ぶのか。その理由をご覧ください。(企業からの声は社名アルファベット順に並べてあります。)

概要

ジャック・レキュイエ 会長 兼 CEO 5N Plus 社

Jacques L’Écuyer, Präsident & CEO 5N Plus Inc. | © 5N Plus Inc./GTAI

「ドイツの長年における環境意識の高さと欧州における強力なポジショニングは、我が社の北米における事業を完璧に補足してくれます。」(2010年)

カデム=アブドゥラ・アルクバイシ 取締役 アーバル・インベストメンツ社

Khadem Abdulla Al Qubaisi, Geschäftsführer der Aabar Investments PJSC | © Aabar Investments PJSC/GTAI

「ドイツの安定した環境で、当社の事業に投資できたことを大変嬉しく思っています。ドイツは優れた環境と持続的な成長を当社にもたらしました。これからも投資を続けていくことになるでしょう。」 (2009年)

アクセンチュア・ジャーマニー社 /Accenture Germany - フランク・リーメンシュペルガー・ドイツ取締役

Frank Riemensperger, Country Managing Director, Accenture Germany | © Accenture Germany

「世界一流の大規模業務改革のエキスパートであるアクセンチュア社は、ドイツ語圏に 5,000 人以上の社員を擁しています。アクセンチュア社は、企業がメガトレンドや新しいテクノロジーを促進剤として革新的なビジネスモデルを創出する手助けを行う際の、ドイツの才能やノウハウのポテンシャルの高さを非常に高く買っています。このような才能やノウハウがあってこそ、我が社の多極化世界における持続可能な成長が可能となっているのだといえます。」(2012年)

エア・リキード・ジャーマニー社 取締役 トーマス・プフュッツエンロイター

Thomas Pfützenreuter, Vorsitzender der Geschäftsführung, AIR LIQUIDE Deutschland GmbH | © AIR LIQUIDE Deutschland GmbH/GTAI

「立地としてのドイツは、エア・リキード社にとって非常に重要です。我が社にとって、ドイツ市場はフランスに続いて欧州で二番目に重要な支柱となっています。私達は毎年ドイツに対しておよそ 1 億ユーロを投資しているうえに、ドルマーゲンにおける新しい水蒸気改質器などの大規模なプロジェクトを遂行し、また同時に水素燃料ステーションのネットワーク拡大といったような将来を見据えたプロジェクトにも取り組んでいます」。(2014 年)

イアン・マクレラン - 創業者、取締役副会長 - アライズテクノロジー社

Ian Mc Lellan, Gründer und CTO der ARISE Technologies Corporation | © ARISE Technologies Corporation/GTAI

「我々がドイツを選んだ理由は、ここが世界一のソーラー市場だからです。ソーラー技術関連の企業や、研究施設が集中しており、ドイツの規制当局も非常に効率よく支援してくれます。」 (2008年)

Ballard Power Systems - CCO 最高商務責任者 - マイケル・ゴルドスタイン

Michael Goldstein, CCO Ballard Power Systems | © Ballard Power Systems/GTAI

「Ballard Power Systemsの燃料電池製品はEU諸国で実用されています。Germany Trade & Investの支援によりわが社のベストパートナーを見出すことができ、ドイツ市場への投資も実現することができました。」 (2011年)

叶萌 - 総裁 - バオスティール有限会社

YE Meng, Präsident der Baosteel Europe GmbH | © Baosteel Europe GmbH/GTAI

「豊かな歴史と文化、そしてその美しさと高い生活水準からいってドイツは素晴らしい国です。ドイツの機械や産業、そして優秀な人材はどれをとっても一流です。わたしはドイツの技術を高く評価しているのでここで事業を行える事を楽しんでいます。」 (2008年)

Bolt Battery社 - 取締役, 许雅贤

Simon Hui, Director Bolt Battery Company Limited | © Bolt Battery Company Limited/GTAI

“ドイツは、再生可能エネルギーシステムにとって重要なエネルギー蓄電技術におけるグローバルリーダーです。そして、高度なエンジニアリング標準や有望な国家政策を持つ国です。ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)の専門知識とサポートによって、わが社は最適な戦略パートナーを見つけることができ、ヨーロッパ・ドイツへ進出することができました。” (2016年)

ロタール ・ レオンハート - 取締役 - BULL社

Gerd-Lothar Leonhart Geschäftsführer BULL GmbH | © BULL GmbH/GTAI

「世界で名高いドイツの研究施設と革新的な産業は、当社にヨーロッパIT産業の主導的役割を強化させ、理想的な環境とこの分野における国際的な競争力への可能性を提供しています。」(2009年)

カーギル社/Cargill GmbH - シュテファン・シュライバー・バイオディーゼル・ヨーロッパ部門マネージャー

Stefan Schreiber, Manager Biodiesel Europe, Cargill GmbH | © Cargill GmbH

「生産施設の立地を選択する際に我が社にとって決定的な要素となったのは、間違いなくインフラです。我が社が立地として選んだこの工業団地では、可能な限りの高レベルな物流面での柔軟さが提供されています。ここでは、原材料の輸入や自社製品の供給を行う手段として、陸路、海運、そして鉄道という複数の選択肢からのチョイスが365日、24時間体制で可能となっています。」 (2012年)

兪増港 - 総裁 - 中国海運有限会社

YU Zenggang, Präsident der China Shipping (Europe) Holding GmbH | © China Shipping (Europe) Holding GmbH/GTAI

「よく整備されたドイツのインフラストラクチャーはただ単に当社のようなロジスティックス企業だけでなく、輸送業や我々の顧客にも有益なものです。規模やその交通網のおかげで、当社は輸送にかかる費用と時間を減らすことが可能になりました。」 (2008年)

ドイツ・China Union Operations社 - 董芳 总经理, ゼネラル・マネージャー

Dong Fang General Manager China Union (Germany) Operations Limited | © China Union (Germany) Operations Limited/GTAI

„テレコム分野におけるドイツの先駆技術を見れば、我々との類似点が明確になります。中国-ドイツ間での共同ビジネスを綿密にしていくという意味でも、わが社は、この大きな市場への参入や、さまざまな分野で活躍するドイツ企業との提携活動を目標としています。“ (2015)

クリスチャンセン・プリント社/Christiansen Print GmbH - ラース・クリスチャンセン・CEO

Lars Christiansen, CEO, Christiansen Print GmbH | © Christiansen Print GmbH /GTAI

「イルゼンブルクにある我が社の施設では、欧州の中心という立地、高資格のスタッフ、社の拡大・発展を可能とするインフラストラクチャーなど、我が社が必要とするものすべてが手に入る環境が整っています。ドイツ以外の立地では、我が社がこれほどまでの成功を収めることはなかったことでしょう。」 (2013年)

CIMC グループ - チン・ガーン・戦略開発 ゼネラル・マネージャー

QIN Gang, General Manager strategischen Entwicklungsabteilung, CIMC Group | © CIMC Group/GTAI

「私たちはドイツの世界一流のテクノロジーや、情報科学技術におけるドイツのエンジニアの卓越した才能に大きな価値を見出しています。企業の最も重要な側面は、そこで働く従業員です。知識にせよ、スキルまたは仕事ぶりにせよ、いずれの点でもドイツのエンジニアは傑出しています。我が社のスキルをさらに発展させるためには、まさにこうしたポテンシャルが必要なのです。これが、私たちがドイツを拠点として選択した一番の理由です。」 (2013年)

ビアトリス・ギヨーム-グラビッシュ- 社長 - コカ・コーラ社

Béatrice Guillaume-Grabisch, Geschäftsführerin der Coca Cola GmbH | © Coca Cola GmbH/GTAI

「世界規模の金融危機においてもドイツは当社にとって変わることなく重要です。ノウハウや、この国が保持する革新力が市場の安定性に貢献しています。投資環境としてのドイツは当社にとって魅力的であり続けるでしょう。」 (2009年)

楊斌 - 総裁 - コスコ・ヨーロッパ有限会社

YANG Bin, Präsident der COSCO Europe GmbH | © COSCO Europe GmbH/GTAI

「ドイツの労働者は大変優秀です。ヨーロッパで最高のレベルだといえます。彼らはよく訓練されており、能率的に、そして入念に仕事をします。企業側からしてもドイツ人労働者は非常に忠実でしっかりした労働倫理を持っているといえます。」 (2008年)

カト・シーバーソン - CEO - セイフ・インフォメーション・グループ

Cato Syversen, Geschäftsführer Safe Information Group | © Safe Information Group/GTAI

「ドイツ市場への参入は私たちにとって将来の成功への基盤です。ベルリンの活気あふれる文化、意欲的で熟練した従業員、そして驚くほどコスト効率の良い経費が、無理のない自然な形での実現をサポートしてくれました。」 (2010年)

デルタ・シェルヴィング・システムズ社/Delta Shelving Systems GmbH - スティーブン・エドウズ・専務取締役

Stephen Eddowes, Eigentümer und GF, Delta Shelving Systems | © LEG Thüringen, Fotograf: Andreas Hultsch , Jan 2014

「私の心はドイツに決まっていました。ドイツの品質重視の文化とその卓越さこそが『メイド・イン・ジャーマニー』の根幹そのものだからです。拠点の移動に伴う問題を解決するにあたり、Germany Trade & Invest が提供するサービスはまさに第一級、100点満点のものでした。」(2014年)

パトリック・ペイトン - 取締役会長・CEO - デスパッチ社

Patrick Peyton, Vorstandsvorsitzender & CEO bei Despatch Industries | © Despatch Industries/GTAI

「当社の最先端の熱効率技術は現在ヨーロッパで重要で、かつ成長を続ける産業です。ドイツは欧州の中心に位置し、財政支援や一流の労働力など重要なパートナーとの連絡も円滑に進むためドイツ進出は理知的な選択でした。」 (2009年)

マルクス・ヴィルディ- 総裁 - ダウ・ヨーロッパ

M | © arkus Wildi, Präsident von Dow Europe | © Dow Europe/GTAI

「ダウにとって、ドイツはアメリカを除けば最も重要な生産拠点かつ販売市場です。意欲的で優秀な人材と革新的な労働力。この「人的資源」が我々の成功の秘訣です。」 (2009年)

A. グレゴリー・バッハマン - 最高責任者 - DYMAX コーポレーション

A. Gregory Bachmann, Präsident der DYMAX Corporation | © DYMAX Corporation/GTAI

「欧州では私たちのモダンかつ溶剤不要で光固化する接着剤に適した市場が成長過程にあります。高い技能の社員や効率的な価格体系により、ドイツは私たちの生産・R&D活動拡大拠点として明白でした。」 (2011年)

EcoNat ヴィルトシャフト・ウント・ナチュア社 (EW&N) CEO ヘンリー・ガレー

Henry Garay, CEO, EcoNat, | © EcoNat/GTAI

「我が社は開発および持続可能性を目的とするナレッジマネジメントに焦点を当てています。グローバルな知識が集まりさらに普及されていく、知識の中心地であるドイツは従ってイノヴェーションの中心地でもあり、我が社にとって最も理想的な欧州の立地となっています。我が社は IT イノヴェーション、知識移転、応用研究そして持続可能な開発分野でのコンサルティングを組み合わせた事業を展開します。我が社のプロジェクトの実現にあたってGerman Trade & Invest から受けたサービスはオーダーメイドでかつプロフェッショナルなものであり、とても感謝しています」。(2014 年)

Electrovaya社 - Sankar Das Gupta, 代表取締役社長、共同創立者

Sankar Das Gupta, Ph.D, DIC, Chairman & Chief Executive Officer, Co-Founder | © Electrovaya Inc./GTAI

"ドイツにわが社が進出したことにより、顧客にファーストクラスレベルのブランド品質を提供できるようになりました。また同時に、非常に設備の整ったインフラ、ドイツがヨーロッパにおいて中央に位置していること、高度な労働生産力、そしてトップレベルの経済的枠組みなどの優良条件が、わが社の成長にとっての新たなチャンスを切り開いてくれています。"(2016)

Eletta Group - Chris Engstrom, CEO

Chris Engstrom, CEO, Eletta Group | © Eletta Group

“わが社にとってドイツは、最高のビジネスチャンスを見出すことのできる戦略的市場として非常に重要です。実は40年近く現地のパートナーを通じてこの市場でのプレゼンスはありましたが、今回、現地法人を立ち上げる決定を下し、これからも継続的に成長し展開を続けていくことを可能にしました。Germany Trade & Investがこの進出事業の初期段階からとてもプロフェッショナルにそして効率的な形でアドバイスを提供してくれたため、立ちはだかる困難も非常にうまく乗り越えることができました。” (2017年) 

(有) EMC ドイチュランド - 最高経営責任者 - ザビーネ・ベンディーク

Sabine Bendiek, Managing Director | © EMC Deutschland GmbH

「強い経済状況のおかげでEMCにとってドイツは主要市場です。ここにはクラウドコンピューティングソリューションへの大きな需要があります。革新的かつ専門的なドイツ企業がITインフラの効率性や敏捷性そして安全性を高めるために必要としており、それがこの需要を後押ししています。ドイツ企業がビッグデータアプリケーション展開の最前線に立つだろうと私たちは確信しています。」 (2012年)

エンスト・インダストリアル・ソリューションズ 社/Ensto Industrial Solutions - フランク・ホプフィンガー・西ヨーロッパ地域セールスマーケティングディレクター

Frank Hopfinger, Director Sales and Marketing Western Europe | © Ensto Industrial Solutions/GTAI

「ドイツは世界最大規模の太陽光発電システムの製造立地であると同時に、世界最強の太陽光発電市場でもあります。需要の高さ、熟練労働者、多種多様な産業プレイヤーや、再生可能エネルギーに関する強力な政策的サポートといった要素が組み合わさったドイツは、明らかに傑出した投資立地となっているのです。」(2013 年)

E-Plus グループ - トーステン・ディルクス・CEO

Thorsten Dirks CEO E-Plus Group | © E-Plus Group/GTAI

「ドイツは欧州最大の市場であり、E-Plus の親会社である KPN 社にとっても最も重要な海外市場となっています。ドイツには電気通信産業の中心となる業種が多々の拠点を置いており、周波率利用とテクノロジーの導入の分野ではドイツは継続して最先端の地位を保持しています。ドイツの消費者は情報通でコストに敏感です。こうしたドイツの消費者が受け入れるストラテジーなら、グローバルな市場でも同じく受け入れられる可能性は極めて高いといえます。」 (2011 年)

ベルント・シュミット- エリクソン社 - 代表取締役社長

ベルント・シュミット エリクソン社 代表取締役社長 | © 代表取締役社長

「エリクソンは電話通信オペレーターのための技術とサービスを提供する分野の世界的リーダーです。ドイツ市場にはイノベーション力の非常に高い顧客が集まっている魅力がありますが、その顧客に近接した場所でビジネスをすることはとても重要です。また、ドイツには高い資格とスキルを持つ労働力が揃い、マーケティング&セールス、サービス、技術、またR&Dなどの我々のビジネスが成功するための基盤となるすべての分野において人材を見つけることができます。」(2012年)

フォード・ジャーマニー 会長 - ベルンハルト・マッテス・フォード・ヨーロッパ、フォード顧客サービス部門 (FCSD) バイスプレジデント

Bernhard Mattes Vice President Ford Customer Service Division (FCSD), Ford of Europe Director of the managing board, Ford-Werke GmbH | © Ford-Werke GmbH/GTAI

「実に80年以上に渡り、フォード社はドイツで車両を生産しています。世界中の顧客にとって、『メイド・イン・ジャーマニー』とは革新技術、卓越した生産技術と製品の品質を意味しています。サプライヤーが提供する高品質の部品製品、素晴らしいインフラ、物流ルートの短さや職業訓練と教育レベルの高さといった要素は、我が社がドイツにおける2 つの拠点で自動車を生産し続ける理由として、十分な説得力をもっています。」 (2011年)

富士通テクノロジー・ソリューションズ - CEO - ロルフ・シュヴィルツ

Rolf Schwirz, CEO, Fujitsu Technology Solutions GmbH | © Fujitsu Technology Solutions GmbH

「富士通テクノロジー・ソリューションズはITインフラを提供する欧州の大手企業です。ドイツは私たちにとって最大の販売市場なだけでなく同時に重要なR&D拠点でもあります。常に最新技術が施された工場をアウグスブルクに構える私たちは、ドイツ国内で製造する世界唯一のハードウェアメーカーです。優れた熟練の専門労働力と魅力的な労働条件が私たちの高い製品品質の基盤となっています。」 (2012年)

バーナード・ベッツ- WW流通オペレーション 副社長 - Future Electronics社

Bernard Betts, Vize-Präsident - Worldwide Operations, Future Electronics | © Future Electronics/GTAI

「欧州中心部のライプチッヒに工場を新設し、西欧はもとより成長中の東欧市場へのアクセスが可能となりました。輸送コストは低いが、非常に整ったインフラを持つドイツは、我が社にとっての最高の選択です。」 (2010年)

(有)GAパック - 取締役 - 洪钢

Hong Gang Vorstandsvorsitzender, GA Pack GmbH | © GA Pack GmbH/GTAI

「ドイツは伝統的に良品をさらに良質にするという 姿勢でよく知られています。結果とプロセスの両品質を 重視するドイツ社会全体と同様の姿勢である ドイツ労働者を、私たちは高く評価しています。」 (2011年)

ジェフ・イメルト - CEO - ゼネラル エレクトリック

Jeff Immelt, Geschäftsführer bei General Electric | © GE/Germany Trade & Invest GmbH

「ドイツは一流の知性あふれる拠点だといえます。当社も9000人の従業員と100に及ぶ重要な顧客をドイツに持っています。ヨーロッパで最初の拠点をドイツに設けたのは当然の結果といえるでしょう。」 (2008年)

ライナー・ランドヴェアー CEO - グッドイヤー・ダンロップ・タイヤ有限会社

Dr. Rainer Landwehr Vorsitzender der Geschäftsführung, Goodyear Dunlop Tires Germany GmbH | © Goodyear Dunlop Tires Germany GmbH/GTAI

「我々はドイツが非常に優れた投資環境にあると評価しています。優秀な人材や一流のインフラストラクチャーなど私たちの顧客に素晴らしい商品を生産させるための条件が整っています。」 (2008年)

孙书宝 - 総括マネージャー ハイヤーグループ・欧州&ドイツ

Sun Shubao, Geschäftsführer Haier Group Europe and Germany | © Haier Group/Germany Trade & Invest GmbH

「ドイツは当産業分野において素通りすることのできない国であり、私たちの戦略焦点となっています。ドイツは当社に最大有益をもたらす欧州最大市場です。それ故ドイツへの投資は必然的な決断でした。」 (2010年)

陈明琼 - 最高経営責任者 - ハイナン・エアラインズ ベルリン事務所

Chen Mingqiong, Geschäftsführer Hainan Airlines Berlin Office | © Hainan Airlines/GTAI

「ドイツは投資する上で非常に良い事業拠点です。法的枠組み、従業員の資質および社会環境が理想的な形で整っています。外国籍の投資家にとってはまさに完璧といえます。」 (2010年)

エラン・ディビッドソン - CEO - ハッソ・プラットナー・ベンチャーズ

Eran Davidson, Geschäftsführer Hasso Plattner Ventures | © Hasso Plattner Ventures/GTAI

「イスラエルのハイテク企業家にとって、ドイツがヨーロッパのその他ロケーションよりも条件がずっと有利なのは明白です。特にグリーン・テクノロジーにおいては、傑出したリサーチと技術移転の機会の両面から恩恵を受けることができます。」 (2010年)

富高正 - 取締役社長 - Hi-Bis 社

Tadashi Tomitaka, Geschäftsführer der Hi-Bis GmbH | © Hi-Bis GmbH/GTAI

「当社のような化学企業にとってビターフェルト・ヴォルフェンは理想的な投資立地です。卓越した化学工業団地のインフラ網、優秀な人材や財政支援など 素晴らしい条件が揃っっていると言えます。」 (2009年)

彭威 - 取締役 - 華為テクノロジー有限会社

PENG Wei, Geschäftsführer der HUAWEI TECHNOLOLGIES Germany GmbH| © HUAWEI TECHNOLOLGIES Germany GmbH/GTAI

「今となっても当社はドイツを拠点に選ぶだろうということを断言できます。我々は顧客の近くにいることができますし、ドイツの発達したインフラストラクチャーが我々のサービスを素早く信頼できるものに、そして競争力を確かなものにしています。」(2008年)

IBM ジャーマニー/IBM Germany - マルティーナ・ケデリッツ・ゼネラルマネージャー

Martina Koederitz General Manager IBM Germany | © IBM Germany/GTAI

「技術革新そして知的財産権戦略のビジネスにとって、ドイツはまさにうってつけの立地だといえます。ドイツには世界最高レベルの洗練された学術研究機関があります。そのひとつが、シュトゥットガルト近郊のベーブリンゲンにある、IBM社の研究開発センターです。ドイツという知識社会のお膝元に位置するこのセンターでは、 IBM が誇る最も有能なエンジニアが 2,000 人も集まり、ドイツをはじめ世界各国の大手企業のために世界第一級のソリューションを開発しています。」(2011 年)

IDENCOM - ジェン・キピン・CEO 会社創業者

Zeng Qiuping, Geschäftsführer und Gründer IDENCOM | © IDENCOM/GTAI

「ドイツの労働者の効率性の高さと勤勉さには目を見張るものがあります。製品の品質を保証するこれら2 つの要素は、この産業にとって絶対に必要なものです。我が社はいくつかの国際的な賞を受賞したセキュリティ製品の生産に従事していますが、これからもこうした活動を続けるには健全かつハイレベルな品質ベースが必要となります。そしてドイツでは、これを実現するための完璧な条件が揃っているのです。」(2013 年)

InfoWatch コンツェルン/InfoWatch Group of Companies - ナタリア・カスペルスキー ・CEO

Natalya Kasperskaya, CEO | © InfoWatch

「対独投資が有益である理由は 3 つあります。1つ目は、ドイツに多数存在する製造系企業は同時にIT製品の大口ユーザーでもあり、このことがドイツを欧州最大 IT 市場にしているという事実。2つ目は、EU が抱える現在の問題にも関わらず、ドイツは同地域における最も強力な経済国家であり続けているということ。そして3つ目は、ドイツとロシアの間長年に渡って存在する良好な貿易関係です。」 (2012年)

トミー・ストレームベルグ- CEO - ITS | INNOTECH SOLAR社

Tommy Strömberg, Geschäftsführer, Innotech Solar | © Innotech Solar/GTAI

「ドイツには繁栄したPVクラスターがあり、我が社にとっての最適な条件がそろっています。ハレにある拠点は我が社が事業を展開していくために欠かせない長所を提供してくれます。」 (2010年)

リヤオニン・ジュロン・ヨーロッパ (Liaoning Julong Europa) - バイ・リー・CEO

BAI Li, General Manager, Liaoning Julong Europa | © Liaoning Julong Europa/GTAI

「ハイテク国家ドイツにおけるプロフェッショナル精神、知識、労働者の教育レベルの高さは非常に貴重です。才能ある労働者の存在は企業の発展にとって最も重要な条件であり、世界におけるドイツの競争力を支える根幹となっています。これが、私たちがドイツを投資立地として選択する理由です。」 (2013年)

キングスベリー社/Kingsbury, Inc. - ウィリアム・R・ストレッカー・社長、CEO

Kingsbury Inc. – William R. Strecker, President and CEO | © Kingsbury Inc./GTAI

「キングズベリー社 (アメリカ合衆国) は、100周年を迎えた今も技術の革新に邁進を続けています。そして今日、EU 全域における自然な発展の流れを代表しているのがドイツです。我が社の OEM カスタマーの多くはドイツをホームベースとした活動を展開しています。ドイツの労働力が有する技術力は、我が社のビジネスに非常にふさわしいといえます。」(2014 年)

Kubanagroprod社 総務部長 エフゲニー・カバノフ

Evgeny Kabanov, Generaldirektor, Kubanagroprod, Russia | © Kubanagroprod/GTAI

「ドイツのインフラとエネルギー政策における先駆的役割は有名ですが、まさにこれが、ドイツ市場を我が社にとって非常に興味深いものとなっている理由なのです。まず、我が社がザクセン=アンハルト州に新たに有限会社を設立する際に Germany Trade & Invest から受けたサポート対して感謝の意を表明したく思います。Germany Trade & Invest からのアドバイスは、新規の対独投資家として市場機会を探るにあたり非常に重要なものでした。またこれらのアドバイスは我が社にとって、貴重な知識およびコンタクトを提供してくれました」。(2014 年)

マージンTV – マティアス・イェルムステット  CEO 兼 創立者

Mattias Hjelmstedt, CEO und Gründer | Magine Germany GmbH | © Magine Germany GmbH/GTAI

「私達にとって特に重要であるドイツ市場のユーザー達に新しくフレキシブルなテレビ視聴の方法を提供できることは大きな喜びです。」(2014年)

メインストリーム・リニューアブル・パワー社/Mainstream Renewable Power - ティルマン・シュヴェンケ・ドイツ地域ゼネラル・マネージャー

Tilman Schwencke, General Manager, Germany | © Mainstream Renewable Power/GTAI

「卓越したインフラと技術革新的な価値連鎖を備えたドイツは、オフショア風力エネルギー部門におけるテクノロジーを牽引する存在です。私たちは、ドイツのダイナミックに変化する産業界には新たなビジネスを生み出す大きなポテンシャルがあると考えています。」(2012 年)

MANGO OFFICE GmbH - ユリ・チグルヤ, 社長

Yury Zigulya, Managing Director MANGO OFFICE GmbH | © MANGO OFFICE GmbH

"ドイツは革命的な技術を持っており、革新的な企業が限りなくひらめきを湧かせることができる国です。ドイツにいる専門家たちや、多くの調査結果が証明するようにクラウド・ソルーションの導入が急速に進められています。ですのでわが社も、ドイツ経済の原動力である中小企業のためのクラウド・テレコムソルーションの需要が着々と高まっていくと確信しています。" (2016年)

高木幸一 社長 - マルホ株式会社

Koichi Takagi, Geschäftsführer der Maruho Co., Ltd. | © Maruho Co., Ltd./GTAI

「マルホは高品質の皮膚科学関連医薬品に特化した日本唯一の製薬企業です。このたび当社のヨーロッパ基地としてドイツへの進出を決めました。決定に当たっては現地の良好な生活環境に加えて、日本人駐在員とその家族の安全も考慮いたしました。今後当社はこのドイツを拠点としてヨーロッパの市場展開を図っていく考えです。」(2008年)

スルタン・アブジャバーCEO - アブダビ未来エネルギー公社ADFEC (Masdar)

Dr. Sultan Al Jaber, Geschäftsführer Abu Dhabi Future Energy Company (Masdar) | © Abu Dhabi Future Energy Company/GTAI

「国際的な太陽光専門センターである当社は、先進的な技術やノウハウをアブダビへもたらすためドイツを選びました。飛躍を目指す当社にとって、ドイツは最良のパートナーであり、成長著しい欧州太陽光市場進出のためドイツは理想的であるといえます。」 (2009年)

Dr. クレメンス・ヴィレー CEO - マウザーグループ

Dr. Clemens Willée CEO, MAUSER Group | © MAUSER Group/GTAI

「工業包装産業において私たちは世界的にも良い位置についています。"Made in Germany" の 企業である私たちにとってドイツは常に 極めて重要な国内市場です。顧客やパートナーは 私たちの高品質と堅実性を 高く評価しています。」 (2011年)

デウェイン・ピンクスタッフ - 代表取締役・CEO - MetoKote社

DeWayne Pinkstaff, President and CEO of MetoKote Corporation | © MetoKote Corporation/GTAI

「マンハイムにおける新工場の開業は、我々のグローバルミッションである「顧客に対応したカスタムコーティングソリューションの提供」を達成するための更なるステップです。ヨーロッパの中心に設けられた拠点から、戦略的パートナーにサービスを提供するだけではなく、新規顧客を開拓していくことを目指しています。」 (2010年)

ラルフ・ハウプター ドイツ・マイクロソフト社取締役会長 - マイクロソフト・インターナショナル地域統括副社長 - ドイツ・マイクロソフト社

Ralph Haupter, CEO Microsoft Deutschland Area, Vice President Microsoft International, Microsoft Deutschland GmbH | © Microsoft Deutschland GmbH/GTAI

「ドイツIT市場は当社にとって2つの重要な意味を持ちます。つまり、主導企業が市場で示す解決策とドイツの革新力、これが当社にとって成功への鍵なのです。」(2009年)

Motorola GmbH - 会長 - オーラフ・マイ

Olaf May Vorsitzender der Geschäftsführung, Motorola GmbH | © Motorola GmbH/GTAI

「モトローラソルーションズは民間企業および政府機関・官公庁など公共機関のコミュニケーションソルーションを業界リーダー企業として提供しています。1975年にドイツ現地法人を設立して以来、ドイツとの深い結びつきを感じ、従業員の有能さと顧客やパートナーへの近接したアクセスを評価しています。」 (2011年)

ネスレ・ドイチュラント株式会社 - 取締役 - ゲルハルト・ベルッセンブリュゲ

Gerhard Berssenbrügge, Vorstandsvorsitzender, Nestlé Germany AG | © Nestlé Germany AG/GTAI

「ドイツのビーセンホーフェン工場は我々の誇りです。この工場は世界中に高品質商品を届けることを可能とする未来への拠点です。今日既にここから世界80ヶ国へ乳幼児用ミルクフォーミュラを輸出しています。」 (2011年)

マーティン・ゲッツェラー CEO OSRAM 社

Martin Goetzeler CEO, OSRAM GmbH | © OSRAM GmbH/GTAI

「私たちの新たなOLEDパイロット生産ラインにとって、連邦・地方・地元機関からの支援と同様にR&Dネットワークからも恩恵を受けられることは必須でした。ドイツに位置するグローバル企業として、私たちはこれら全てを身近に見つけることが叶い喜んでいます。」 (2010年)

Phyterraヨーロッパ社 - 代表取締役社長 - 欧州商業オペレーション部長 - セバスチャン・チッツァ

Sebastian Zitzler Head of Commercial Operations Europe Managing Director, Phyterra Europe GmbH | © Phyterra Europe GmbH/GTAI

「食品飲料産業では重大な問題の予防策となる先進的なイーストのR&Dと販売分野において、Phyterra社はリーダー企業として活躍しています。ドイツは我が社の特許製品のための中央拠点であるほか、欧州におけるパートナーシップを強化してくれます。」 (2011年)

Plexus社 - EMEA地域担当 社長 - スティーヴ・フリッシ

Steve Frisch, Regional President der EMEA Plexus Corp. | © EMEA Plexus Corp./Germany Trade & Invest GmbH

「ドイツはわが社に素晴らしい技術の資源を提供してくれます。そのため、われわれのエンジニアリング能力を一層強めることができる上、電子製造業サービス産業の非常に複雑な市場においてもわが社に必要な労働力を拡充することができます。」 (2011年)

オットマール・デバルド 財政・物流取締役 P&G ドイツ社

Otmar Debald Geschäftsführer Finanzen & Logistik, Procter & Gamble Germany GmbH | © Procter & Gamble Germany GmbH/GTAI

「国際的な比較において、魅力あるドイツの投資環境はドイツの美徳そのもの、つまり、質、勤勉そして正確性です。」 (2009年)

レッドパック・マシーネン社 取締役 ジェレミー・ブリストン&スチュアート・ブリストン

Jeremy and Stuart Briston, Geschäftsführer, Redpack Maschinen GmbH | © Redpack Maschinen GmbH/GTAI

「欧州の中心に位置し、欧州最大の消費者市場であるドイツは、家族経営会社である我が社が子会社を設立する際の非常にエキサイティングな立地を提供してくれました。また、我が社が提供する品質とオーダーメイド機械は、信頼性、耐久性、低保守と安全の基準が最も重要とされるドイツ市場に良く適していることも発見しました」。(2014 年)

康胤 - GM - R.O.S.E有限会社

Kang Ying, Geschäftsführerin der R.O.S.E. Europe GmbH | © R.O.S.E. Europe GmbH/GTAI

「もし中国企業が業績を伸ばしたい、もしくは国際市場に進出したのであれば、ドイツは最適な選択であるといえます。」 (2008年)

セージ・ソフトウェア社 /Sage Software GmbH - ペーター・ディヴァルト・CEO

Peter Dewald CEO Sage Software GmbH | © Sage Software GmbH/GTAI

「ドイツのいわゆる『ミッテルシュタンド』 (中小企業層) はおよそ300万の中小企業から成っており、その多くは各業界セグメントにおいて世界的な地位を獲得しています。そしてこれらの中小企業は、セージ社のようなソフトウェア企業にとって非常に重要な市場を形成しているのです。我が社の顧客との距離の近さ、グローバルな舞台におけるドイツ経済の強力さ、プロフェッショナルな技術と才能のレベルの高さ、そして技術革新的な新興企業の数々 ―こうした要素すべてが私たちの従来のビジネスを補完する形でうまく作用し、ドイツ市場そのもののみならず、650人の社員を擁する我が社のドイツにおける存在も魅力的なものにしているのです。」(2011 年)

徐鑫 - 最高経営責任者 - (有)サニー・ドイチュラント

Xu Xing, Geschäftsführer, Sany Deutschland GmbH | © Sany Deutschland GmbH/GTAI

「ドイツの機械工業は世界最先端レベルです。さらにドイツは欧州最大の経済力を誇っています。ドイツに工場を建設することで、ドイツ国内だけでなく欧州全市場やその他近隣国まで網羅して私たちの事業を展開することが可能となっています。」 (2011年)

ヴォルフ・リヒテンシュタイン - 最高経営責任者 - SAS Institute 社

Wolf Lichtenstein Geschäftsführer, SAS Institute GmbH | © SAS Institute GmbH/GTAI

「ドイツは革新そのものです。SASにとっては理想的な事業拠点といえます。私たちにはデータから革新を成させるだけの技術があります。だからこそドイツとSASは30年来に渡り完璧に相応じているのです!」 (2011年)

S.B. セキュリティグループ/S.B. Security Group Ltd. - シャチャール・レヴィ・バイスプレジデント

Shachar Levy, Vice President of S.B. Security Group Ltd. | © S.B. Security Group Ltd.

「成長を続ける欧州のセキュリティ市場への参入を進めている我が社にとって、ドイツは完璧な投資立地です。ドイツは欧州最大のセキュリティ市場であり、我が社に最大級のアドバンテージをもたらしています。立地としてのドイツが提供する将来の展望の数々は、これからも我が社にとって魅力的なものであり続けるでしょう。このようなことを踏まえて、我が社のセキュリティサービスの欧州での拡大の足がかりとしてドイツは当然の選択だったといえます。」(2012 年)

路远达 - 最高経営責任者 - (有) Schiess

LU Yuanda, Geschäftsführer, Schiess GmbH | © Schiess GmbH/GTAI

「私たちは工作機械建造の誕生地であるドイツを拠点として選択しました。デザイン、生産技術、製品特質、品質、どれをとってもドイツではワールドクラスです。」 (2001年)

SGSBグループ - チャン・ミン・会長、CEO

Zhang Min Chairman & CEO SGSB Group | © SGSB Group/GTAI

「ドイツは素晴らしい投資立地です。ドイツの創意工夫の精神は、ドイツを世界トップの研究開発国家にしているのです。研究の中心地としてのドイツから生み出されるサポート無しには、世界大手としての我が社のポジションを維持することはきっとできないことでしょう。」(2011年)

クリスティアン・シュタイネバッハ - サイテル有限会社 ドイツ&東ヨーロッパ部門 責任者

サイテル有限会社 ドイツ&東ヨーロッパ部門 責任者 クリスティアン・シュタイネバッハ | © Sitel/GTAI

“私たちのドイツのクライアントは、彼ら自身が顧客へ提供するのと同じレベルの品質をアウトソーシング業者にも求めます。この品質を守るためには信頼に足る熟練の従業員が必要です。品質および労働力の観点から、ドイツは欧州で最も興味深い立地のひとつであり続けます。だからこそ、私たちは今後も継続してドイツでの事業拡大を計画しているのです。” (2012年)

亀田繁明 - 代表取締役社長 - ソーラーフロンティア株式会社

Shigeaki Kameda, President of Solar Frontier | © Solar Frontier/GTAI

「ソーラーフロンティアは、ドイツの販売子会社を拠点とし、欧州各地への事業展開を図ります。当社がドイツを拠点として選んだ理由は、経済基盤が強く、環境意識が高いことに加え、世界の太陽電池市場を牽引しているからです。」 (2010年)

StormGeo 社 ドイツ・デンマーク担当 アンナ・ヒルデン

Anna Hilden - Country Manager Germany & Denmark | © StormGeo AS

「我が社はハンブルクに拠点を置くことで、ドイツの洋上風力産業全体との結び付きを強化しています。また、この立地を選択したことにより、新規および既存の顧客に対するサービスの提供もより良いものとなっているほか、地域全体に分布している数々のビジネスパートナーとも密なコミュニケーションをとることが可能となっています。2013 年から 2014 年にかけては更に多くのプロジェクトが建設段階に入りますが、これに合わせて我が社のサービスに対する需要も高まることと思われます」。(2012 年)

ヘルマン・ヴィマー 総裁 - ヨーロッパ、中近東、アフリカ部 - TERADATA GmbH

Hermann Wimmer, Präsident Europa - Naher Osten - Afrika, TERADATA GmbH | © Teradata GmbH/GTAI

「ドイツは欧州の中心に位置し、さらに高度に産業が発達しています。魅力的な販売市場と、数多くの優良企業があり、東欧への入り口としても最適です。」 (2011年)

エッカート・ショルテン - 最高経営責任者 - トーホー・テナックス・ヨーロッパ

Eckard Scholten Geschäftsführer, Toho Tenax Europe | © Toho Tenax Europe/GTAI

「欧州最強といわれる産業化地帯の1つの中に位置するオーバーブルッフ工業団地に事業拠点を構えることは、私たちにとってはごく自然な成り行きでした。4つめとなる生産ラインの開始により、欧州市場を先導するカーボンファイバーメーカーとしてのポジションを保持しています。」(2010年)

トータル・ドイチュラント社 取締役 ハンス・クリスティアン・ギュツコヴ

Hans-Christian Gützkow, Geschäftsführer, TOTAL Deutschland GmbH | © TOTAL Deutschland GmbH/GTAI

「欧州最大のエネルギー市場であるドイツは、トータル社にとって最重要の立地となっています。我が社の化学部門もドイツに生産施設を置いており、特に自動車産業に対するサプライヤーとして事業を展開しています。そして言うまでもなく、ドイツは再生可能エネルギー分野の主要市場としてのポジションを占めており、トータル社の太陽光発電部門 Sunpower の重要な立地となっています」。(2014 年)

小池道夫 東洋電装ドイツ有限会社 社長

Michio Koike, Managing Director, TOYODENSO Deutschland GmbH | © TOYODENSO Deutschland GmbH/GTAI

"ビジネスを立ち上げはじめ、数ヶ月でこの地を踏むことになりました。少人数で構成されているプロジェクトチームは、すでに現在2件の契約を確保し、またその他いくつかのプロジェクトも準備中です。” (2015年)

長谷川洋一 ベルリンオフィス前 所長 - トヨタ・モーター・ヨーロッパ

Yoichi Hasegawa, General Director of Toyota Motor Europe - Berlin Office | © Toyota Motor Europe/GTAI

「ドイツのサプライヤーは技術、品質共に非常に高いレベルの製品を造っています。このようなドイツは日系サプライヤーにとっても『道場』、つまり『技術を磨くいい場所』と言えるのではないかと思います。高い技術力を持つ会社が集積するドイツを核に欧州でのビジネスを展開することは日系企業にとって非常にメリットが高いといえます。」 (2010年)

ロブ・スミス - 副総裁兼エンジン構成部部長 - TRW オートモーティブ社

Dr. Rob Smith, Vice President & General Manager bei TRW Automotive | © TRW Automotive/GTAI

「ドイツは自動車産業と機械製造業において優秀な人材と優れたノウハウを持っています。この産業での成功を望む企業にとってドイツは欠かすことのできないパーツなのです!」 (2009年)

張志剛 - 取締役 - ZTE有限会社

Dr. ZHANG Zhigang, Geschäftsführer der ZTE Deutschland GmbH | © ZTE Deutschland GmbH/GTAI

「電子通信技術の発展においてヨーロッパは世界をリードしています。特に研究開発においてのドイツは重要な意味を持ちます。当社のドイツでの投資は我々の顧客にとって非常に有意義なものです。なぜなら長期間にわたる当社の発展戦略において、この投資は必要不可欠な条件だからです。」 (2008年)

その他の機能