エネルギー、環境 & 資源

Energie & Umwelttechnologien | © Petair - Fotolia.com

エネルギー、環境 & 資源

数十年来、ドイツは再生可能エネルギーと環境テクノロジーの利用において牽引的存在であり続けています。そして今、エネルギーに対する新たなコンセプトにより、野心に溢れる目的と共にこの傾向が強まっています。

ここでは2050年までには二酸化炭素排出量を80%軽減し、そしてエネルギー消費量全体における再生可能エネルギーの割合を60%にまで高めることが求められています。このため、オフショア風力発電、太陽光、地球熱学やバイオエネルギーのプロジェクトへの投資も、新たなインテリジェンスを備えたエネルギーインフラの構築と共に必要となるでしょう。

更に、エネルギー、水そして資源効率に関連するテクノロジーも重要な役割を恒常的に果たしていくことでしょう。Germany Trade & Invest のスタッフチームは、皆様がこうした発展をシェアし、膨大な投資ポテンシャルから利益を享受するお手伝いをします。

ドイツの再生可能エネルギー

ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)の「ドイツの再生可能エネルギー革命」ショートムービーをご覧ください。ここでは学術界、産業界および政界からのドイツの再生可能エネルギー政策(「エネルギーヴェンデ」)に対する声をお聞きいただけます。今日までのエネルギー政策達成成果や、再生可能エネルギーまたはハイレベルで省エネを目指すシステムソルーションを利用することにより達成する、この先のプランや可能性についてもご紹介します。

ビデオを表示できません。JavaScriptが有効になっていることをご確認下さい。

バイオ燃料産業

今日、再生可能可能エネルギー供給においてバイオエネルギーが占める割合は既に非常に大きなものとなっています。そして将来、バイオエネルギーはエネルギー供給の中心的な役割を果たすようになるでしょう。特にドイツの技術革新分野はその模範例を数多く生み出しています。

エネルギー効率産業

ドイツには世界でもトップクラスのエネルギー効率セクターが存在しています。ドイツのエネルギー効率先進国としての地位は、ドイツ政府の統合エネルギー・気候プログラム(IEKP)によって将来的にも実質的に強化されていくことでしょう。

エネルギー貯蔵

ドイツは省エネおよび燃料電池技術を牽引する存在となっています。販売市場として、そして開発プラットフォームや輸出ビジネスの水先案内人として、ドイツはこの両分野のトップを走っているのです。

環境技術

近年のドイツでは、循環経済と持続可能な水資源マネジメントの分野が最も重要な経済セクターのひとつとして目覚しい発展を見せています。

太陽光産業

電気・熱分野における太陽光エネルギーは、現在既に最も重要な再生可能エネルギーとなっています。(太陽光発電システムを含む)太陽光および太陽熱の関連テクノロジー領域で、ドイツは卓越したビジネスポテンシャルを提供しています。

風力産業

ドイツは世界最大の風力産業国であり、研究開発の理想的な規範を指し示す存在となっています。

エスター・フライ Esther Frey Esther Frey | © Esther Frey

連絡先

エスター・フライ Esther Frey

‎+49 30 200 099-253

業務概要

成功へ向けて着実に。 当機関が提供する総合的なサービス支援をご覧になって、御社のドイツ事業展開にご活用ください。

詳細