ライフサイエンス産業

ライフサイエンス産業 | © iStock.com/Sebastian Duda

ヘルスケアとライフサイエンス

欧州最大の人口を有するドイツは、ヘルスケアおよびライフサイエンス製品にとって最大の市場となっています。事業拡大を準備する多くの国際企業が、市場の需要と理想的な立地要素の両方に惹かれ、まずはここドイツへと進出しています。
人口変動などの社会的傾向、またはデジタル化といったテクノロジーの趨勢などの数々のグローバルなトレンドが、現在すでにドイツ市場の成長を後押ししています。また、ドイツでは科学が最先端イノベーションの商業化につながるケースも多くもあります。特に、分子診断、(生物)薬剤やバイオマテリアル、そして医療機器などの多様なハイテク部門を含むライフサイエンス部門では、この傾向が強くなっています。
当機関は、皆様の企業がドイツで成長するお手伝いをします。

人口構造の変化

投資、革新、そして開発の巨大なポテンシャルを持つドイツは、ヨーロッパ主導の「高齢者市場」です。

デジタルヘルス

ドイツはデジタルヘルス・ソリューションの成長のための優れた条件を提供しています。社会やますます強くなっている健康意識のデジタル化が進む中、保健医療サービス需要の増加は、プライマリーケアや個人的に融資されたヘルスケアセグメントにおけるデジタルソリューションの道を切り開いています。

医療バイオテクノロジー

ドイツは欧州の薬剤研究をリードする中心地であり、(生物) 薬剤製品の輸出国としての地位を確立しています。

医療技術

ドイツは欧州最大の医療機器市場です。 高度な革新技術を有するドイツの医療技術産業は、「メイド・イン・ジャーマニー」の名声を世界中に轟かせています。

製薬産業

ドイツは薬剤の研究および製造で欧州トップの主要国です。ドイツはまた、世界第2位の生物薬剤製造拠点でもあります。

マルクスCシュミット博士 Dr. Marcus C. Schmidt Dr. Marcus Schmidt | © GTAI/Illing & Vossbeck Fotografie

連絡先

マルクスCシュミット博士 Dr. Marcus C. Schmidt

‎+49 30 200 099-600

業務概要

成功へ向けて着実に。 当機関が提供する総合的なサービス支援をご覧になって、御社のドイツ事業展開にご活用ください。

詳細