産業

Wolfsburg | © Getty Images/querbeet

産業

自動車産業からデジタル経済および環境技術分野などの多様な産業分野におよぶ情報を提供しています。当機関の各産業専門スタッフが詳細をご紹介します。

消費者産業

失業率が低く個人負債も少ないドイツでは、個人消費も過去数年にわたって特筆すべき安定性を示してきました。2011年にはドイツの可処分所得は16億ユーロにのぼり、2010年よりも2.6パーセント増加しています。

詳細

ライフサイエンス産業

欧州最大の人口を有するドイツは、ヘルスケアおよびライフサイエンス製品にとって最大の市場となっています。事業拡大を準備する多くの国際企業が、市場の需要と理想的な立地要素の両方に惹かれ、まずはここドイツへと進出しています。

詳細

ロジスティクス

ヨーロッパの中心に位置するドイツは、世界クラスのインフラストラクチャーと最新鋭のロジスティクスサービスを提供し、ヨーロッパ大陸最大の経済および最重要ロジスティクスハブの機能を果たしています。

詳細

モビリティー産業

ドイツの物流およびモビリティは、高速道路アウトバーンはもちろん他の点でも世界での規格を決定する存在です。ドイツは欧州最大の自動車産業を誇り、革新的な自動車製造業者や部品販売業者の拠点としても世界の先駆的存在として有名になっています。また、欧州の中心部に位置するドイツは欧州最大の物流市場でもあります。

詳細

化学&素材産業

ドイツのテクノロジーの伝統は何をおいてもまず化学製品から始まります。新素材、エネルギー効率重視の製造プロセスまたは解決指向型のエンジニアリングなど、化学製品は全ての加工産業の基礎となっています。

詳細

ビジネス・サービス

ドイツは欧州最大の情報通信技術市場であると同時に、業務プロセスのアウトソーシングおよびシェアード・サービス産業においても最も成長の著しい市場のうちのひとつです。

詳細

人口構造の変化

世界各地で大規模な人口構成の変化が、21世紀に入ってからも継続更新し、70億人となる現世界人口は2050年に90億人に達する見込みです。西側の工業国では人口減少を体験する一方で、発展途上国の人口成長は揺るぎなく続いています。

詳細

デジタル経済

ドイツでは人口の約 77% (6,300万人) が定期的にオンラインにアクセスし、欧州最大のインターネット人口を擁しており、グローバルなインターネット企業、ゲーム企業やeコマース企業にとって非常に重要な市場を形成しています。

詳細

エネルギー、環境 & 資源

数十年来、ドイツは再生可能エネルギーと環境テクノロジーの利用において牽引的存在であり続けています。そして今、エネルギーに対する新たなコンセプトにより、野心に溢れる目的と共にこの傾向が強まっています。

詳細

情報技術

ドイツは欧州最大の情報通信技術 (ICT) 市場です。ドイツの中小企業層「ミッテルシュタンド」は技術革新促進の機動力であると同時に「メイド・イン・ジャーマニー」のICTおよびセキュリティのソリューションを提供する企業にとって広い顧客層を構築しています。また、この「メイド・イン・ジャーマニー」は革新技術、品質および専門能力のすべての点において、グローバルな市場における高い評価を得ています。卓越した労働力、最先端のインフラ、比較的緩かな賃金コスト上昇率、そして欧州でも屈指の生産性の高さ、そして企業の競争力を高める税制度から恩恵を得るためにドイツを拠点に選ぶ国際企業の数はどんどん増えています。

詳細

機械製造産業

ドイツの機械工学産業は他の欧州諸国を大きく離してトップを独走しています。このセクターに従事するドイツ企業は長い伝統を誇り、力強い産業基盤を提供する大規模な国内市場からの利益を享受しています。

詳細

電子産業 & マイクロテクノロジー

ドイツは欧州最大の半導体部品およびディスプレイの市場です。更に、ドイツのシリコン・サクソニーは世界の五大拠点のうちに数えられるほどに成長しています。

詳細

連絡先

アヒム・ハーティッヒ Achim Hartig

‎+49 30 200 099-150

業務概要

成功へ向けて着実に。 当機関が提供する総合的なサービス支援をご覧になって、御社のドイツ事業展開にご活用ください。

詳細