よくある質問

Fragezeichen auf einer Tastatur | © GTAI

よくある質問

ここではドイツ進出に興味がある投資家や企業からのよくある質問にお答えします。資金面のご相談や労働ビザ健康保険まで、さらに詳しいことをお求めの場合、お気軽に当機関までご連絡ください。

ドイツでは海外企業に何か制約はあるのですか?

一般的にドイツ進出を考えている海外企業に特別な制約や必要条件はありません。ドイツは自由な海外取引をAWG(対外決済法)という法律で定めています。この件に関する詳細はこちらをクリックしてください。

新しい会社の設立に何か特別なビザは必要ですか?

事業設立期のほとんどはシェンゲントラベルビザ(俗称・ビジネスビザ)の範囲内でカバーできます。このビザの所有者は6ヶ月以内で最高3ヶ月間の滞在が認められていています。EU国籍保持者はビザ取得の必要はありません。もし、あなたがドイツでの長期滞在を考えていたり、3ヶ月以内に事業を展開したいのであれば、違う種類のビザが必要になってきます。

私のニーズにぴったりの会社形態とは?

進出企業は、ドイツでの会社の管理、運営において様々な形態を選ぶことができます。確実にあなたのビジネスプランに合った合法的な形態があるはずです。私たちは詳細なドイツ企業の形態をお教えしますが、さらに詳細がお知りになりたい場合はこちらをクリックしてください。

どのように投資プロジェクトの資金調達をするべきでしょうか?

企業は自己資本と負債のどちらかをを選ぶことができます。これはプロジェクトにもよりますが、通常この2つの組み合わせがお勧めできるものです。銀行などの金融機関や民間の投機会社などにはこのようなプロジェクトに対して資金援助を行っています。

「ハウスバンク」とは何ですか?なぜ起業に必要なのですか?

ハウスバンクとはドイツ特有のユニークなものです。1つの銀行と排他的な関係を結ぶという、長年にわたるドイツ企業の伝統からうまれました。ハウスバンクは日常のあらゆる財務活動を管理し、その企業のメインパートナーとして投資プロジェクトの資金調達を支援します。企業が公的資金を申請すると、通常当局は ハウスバンクに対してその投資プロジェクトのすべての資金状況を確認することを求めます。

当社の投資プロジェクトは公的資金を受ける資格がありますか?

公的資金プログラムは一般的に、ドイツで事業登録するすべての起業家に適用されます。公的資金に対する資格判断として、投資家の出身国は関係ありません。決定条件には、親会社の規模、計画している投資場所、および投資プロジェクトの範囲などがあげられます。

当社のプロジェクトのどの側面が補助金の対象となりますか?

投資プロセス、または投資実行後のいずれかに行われる資金援助には、さまざまなプログラムがあります。例えば投資コストに対して一定の割合が報奨金として還付されます。さらに、企業の運営費のうち、労働力関連の奨励金として弁済されるものもあります。研究開発については、多様なプロジェクトを支援するために広範な奨励金が用意されています。また、融資金利の低減や公的保証が提供されます。

有資格従業員の雇用について

雇用主は全国で800ヶ所以上の雇用センターを運営する連邦職業安定所に問い合わせることができます。ここでは、求職者の事前選別から評価センターの管理まで、包括的な雇用支援を提供しています。すべてのサービスは無料でご利用いただけます。

ドイツで健康保険を取得できますか?適用について教えてください。

はい、ドイツの健康保険は外国人の方にもご利用いただけます。ドイツの医療制度は世界的にも高く評価されており、すべての市民に優れた医療ケアを保証しています。ドイツで自営業を営む方は通常、民間の保険に加入する必要があります。

ドイツの潜在的事業パートナーに関する情報はどこで入手できますか?

新しい事業パートナーを求める起業家の方々は、業種を問わずオンラインの電子取引センターに登録しています。企業は、ドイツ産業のあらゆる部門に関する詳細な情報を入手できます。ここでは業界の詳細な洞察、関連データや統計が提示され、政治的、および経済的意思決定者に連絡をとることができます。

その他の機能


Fabian Möpert Fabian Möpert | © GTAI

連絡先

Fabian Möpert

‎+49 (0)30 200 099-510

Alexander Walter Alexander Walter | © GTAI

連絡先

Alexander Walter

‎+49 30 200 099 540