機関概要

Brücke nach Rügen in Stralsund | © ImageSource

機関概要

私たちは、海外におけるビジネスやドイツへの拠点進出などの場面でドイツ企業・外国籍企業をサポートし、企業の海外進出のための道ならしを行っています。

プロフィール

Germany Trade & Invest (GTAI) はドイツ連邦共和国の対外経済振興機関です。世界中の50を超える拠点およびパートナーネットワークを駆使して海外でビジネスを展開するドイツ企業を支援すると同時に、ドイツ国内の拠点誘致およびドイツ進出を目指す海外企業をサポートしています。

詳細

組織&拠点

GTAI では 362 人のスタッフが働いています。その内、264 人はドイツ国内、98人は海外での勤務です。スタッフの内訳は、有限会社社員、連邦経済・輸出管理庁 (BAFA) より配属を受けた官僚や公務員、およびドイツ在外商工会議所が雇用する海外スタッフとなっています。

詳細

創立

Germany Trade & Invest (GTAI) は、2009 年に「Invest in Germany 有限会社」と「 ドイツ連邦貿易情報局」 (BfAI) を統合する形で創立されました。ドイツ連邦共和国は当機関の株を100%所有する唯一の株主であり、連邦経済・エネルギー省がこれを代表する管轄省庁となります。

詳細

監査役会

連邦経済・エネルギー省ウルリッヒ・ヌスバウム次官が会長を務める監査役会は、政府や民間経済の代表者 7 人で構成されています。

詳細

専門顧問会議

GTAI は業務の遂行にあたり、対外経済および投資誘致に関する顧問会議の支援を受けています。

対外経済に関する顧問会議には、主に各職業団体、産業商工会議所や手工業者会議が積極的に参加しています。

投資誘致に関する顧問会議では、連邦州の経済振興公社との連携・協力が重要な位置を占めています。

Aural/WeitereInformationen

お問い合わせ先

Germany Trade & Invest
ドイツ貿易・投資振興機関

ベルリン本部
Friedrichstraße 60
10117 Berlin
T +49 (0)30 200 099-0

ボン事務所
Villemombler Str. 76
53123 Bonn
T +49 (0)228 249 93-0