プレス (30)
reset all filters
該当内容: 30
  • 2019年 11月 18日
    store page page bookmarked
  • 2019年 11月 18日
    store page page bookmarked
  • 2019年 11月 18日
    store page page bookmarked
  • 2019年 11月 18日
    store page page bookmarked
  • 2019年 11月 18日 プレスリリース
    store page page bookmarkeddownload

    マガジン "Markets Germany" 2019年号

    AI 時代、来たる
    世界的に事業を展開する会計事務所PwC 社は、人工知能(AI)が2030 年までに世 界的にもたらす経済効果は13.4 兆ユーロ にものぼると実に幸先のよい予測を立てています。また同様にAI によってドイツの国内総生産は11.3% 伸びるとも予想されています。このことはドイツがAI 分野にとって非常に魅力的な市場であること、および同分野の研究開発において世界をリードしているということを反映しており、ドイツへの投資をお勧めする理由ともなっています。詳しくは本冊子“Markets Germany”の特集『AI 時代、来たる』ページをご参照ください。

  • 2018年 11月 16日 プレスリリース
    store page page bookmarkeddownload

    マガジン "Markets Germany" 2018年号

    自動車の新発明
    ドイツは、自動車のネットワーク化および自動運転分野の開発において先駆者的役割を果たしており、安全性に関する問題を最優先に掲げています。大手メーカーならびにサプライヤー各社は今後3~4年で、自動運転分野の研究開発に合計160~180億ユーロの投資を予定しています。ドイツ連邦政府も、高速道路に試験用区間を設けたり、ビジネス・学問学術・政治分野の連携など一連の特別プログラムを通じて、この流れを支援しています。こうした背景に支えられたドイツには、この分野への参入を目指す日本企業にとって最高の条件が整っています。
    また本誌では、エネルギー、フィンテック、ロボティクス、マイクロ/ナノエレクトロニクスといった日本企業にとっても関心の強い産業や、スタート・アップといった日本企業の投資を必要としているな分野、期待される技術的メリット、ドイツ国内でビジネスを成功させるコツなどをご紹介しています。Markets Germanyの最新号をどうぞお楽しみください。

  • 2017年 11月 07日 プレスリリース
    store page page bookmarkeddownload

    マガジン "Markets Germany" 2017年号

    エネルギー 革命
    リニューアルした Markets Germany をお手に取 っていただきありがとうございます。今回のリニ ューアルは、コンテンツのクォリティを維持しつ つ、このマガジンをより分かり易く、より現代的 にしていこうという試みを実現したものです。 この日本語版では、ドイツにおける重要な投資機 会を中心とした話題を取り上げています。
    そうした数々の投資機会のなかでも、「スマート グリッド」の拡大は海外企業にとってビジネスの 好機であると同時に、世界的に重要性が高まって いる将来のテクノロジーの発展に貢献するチャン スを提供しています。 また私たちは、デジタル経済分野で最も急速な成 長を見せている部門のひとつであるヘルスケアア プリ市場の急成長についても取り上げています。
    専門家は、この市場は、ドイツでは2017年末まで に30億ユーロ規模(世界規模では230億ユーロ)に 成長するだろうと確信しています。
    Markets Germany の最新号をどうぞお楽しみく ださい。

  • 2016年 10月 06日 プレスリリース
    store page page bookmarkeddownload

    マガジン "Markets Germany" 2016年号

    健康に生きる ということ
    ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)がまとめた統計情報によれば、2015 年は当機関にとって、数千に及ぶ海外 投資家の意思決定プロセスをサポートすることができた非常に実り多き年となりました。GTAI が支援した投資 プロジェクトの大部分は、中国、そしてフランス、日本、米国、イギリス、カナダからのものでした。さらに、 イタリア、米国、カナダ、イギリス、中国の投資家により、これらのプロジェクトを通じて多数の雇用が創出さ れました。
    地域別に見ると、投資の大部分はヨーロッパ(44%)からのものであり、アジア(38%)と北南米(15%)がこ れに続きます。これら投資の内訳を部門別にみると、販売・流通48%、サービス25%、ドイツ国内での本部設 立11%、製造工場8%、研究開発センター6%、物流ビジネス2% となっています。また産業別にみると、プロ ジェクトの大部分はサービス業、機械・電子、再生可能エネルギーおよび資源、化学薬品、ヘルスケアに関する ものです。東部ドイツ地域ではベルリン州、ザクセン州、ブランデンブルク州、また西部ドイツ地域ではノルトライン・ヴェストファーレン州、...

  • 2015年 10月 30日 プレスリリース
    store page page bookmarkeddownload

    マガジン "Markets Germany" 2015年号

    インダストリー4.0
    第4 次産業革命、「インダストリー4.0」が到来しました。「モノのインターネット(IoT)」は現実世界と仮想 世界との境界を曖昧にしつつありますが、製造の世界も例外ではありません。ビジネス拠点としてのドイツに とっては極めて重要な変化であり、「markets Germany」でもこれまで、このテーマの記事を多数掲載してきま した。今回、ドイツや世界における製造業を変貌させている、インダストリー4.0 という動きに関するカバーストーリーをお届けします。
    1 年前の2014 年11 月、ドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade & Invest)はインダストリー4.0 をテー マに掲げた「第10 回日独産業フォーラム(JGIF2014)」を開催し、参加者の皆様よりご好評をいただきました。 当機関では今後もこのテーマの紹介と掘り下げを続けてまいります。また、次回「JGIF2015」は「次世代の製造技術」をテーマに東京と名古 屋で開催いたします。
    2015 年のメルケル首相訪日により、ドイツ-日本の関係はさらに強化されております。これを機に、JETRO...

  • 2014年 10月 06日 プレスリリース
    store page page bookmarkeddownload

    マガジン "Markets Germany" 2014年号

    ゴールデン・ オールディーズ
    海外貿易の促進に関しては、各分野の専門知識を有したさまざまな機関のネットワークが成功への鍵であ り、多様性に富んだそのネットワーク同士の交流が極めて重要です。私たちGermany Trade & Invest (GTAI: ドイツ貿易・投資振興機関)は幸運にも、ドイツの海外駐在機関とのパートナーシップを通じてこのような連 携を保持しています。世界各国でドイツに関心を持たれている企業のための主要な窓口としてお役に立てる ように、私たちはこれらのパートナーの方々と手を携えて業務にあたっています。
    ドイツのさまざまな駐在機関は、海外において国を代表し、諸外国政府と交渉にあたり、政治的な関係を 育て、経済的、文化的そして科学的な協力を促進します。GTAIが重点的に取り組んでいるのは、ドイツをビ ジネスとテクノロジーに適した拠点としてアピールすることや、ドイツの企業に外国市場に関する情報を提供 すること、ドイツ進出に関心のある外国企業を支援することです。
    各組織がそれぞれに割り当てられた仕事に責任を果たすという信頼関係に基づいて、私たちはドイツ国内...

上へ

ログイン

こちらでログインしてください。