炭鉱: ドイツの次世代エネルギー地域

過去何十年間にもわたり、採炭はドイツを含む多くの地域で経済の重要な一端を担い、主要なエネルギー供給源として利用されてきました。二酸化炭素を一切排出しないカーボンニュートラルなエネルギー供給の実現という将来の目標のために、ドイツでは遅くとも 2038 年までには石炭火力から完全に撤退 (フェーズアウト) することが法律により決定しています。

石炭火力のフェーズアウトは、こうした地域において、気候フレンドリーで革新的な構造転換に参画するという (歴史的な) チャンスを国内外の企業に与えています。ドイツ連邦政府は、2038年を目標に行われるこの唯一無二の構造変化のために、最大400億ユーロの支援を行う予定です。

ドイツの未来のエネルギー地域に投資しましょう

国をあげての水素戦略、そしてドイツ連邦経済エネルギー省のアイデアコンクール「エネルギー転換の実証ラボ」は、石炭火力のフェーズアウトをサポートすると同時に、新たなテクノロジーの発展を促しています。

包括的な公的助成プログラムに加え、構造強化法といった法的整備も、アイデアや革新への道均(なら)しを行い、同時に企業に対しては、エネルギー転換の推進や持続可能性への投資を実践し、この転換に参画し恩恵を得る大きなチャンスを与えています。ドイツ国内の 4 つの炭鉱地域は並々ならぬポテンシャルを提示し、数多くの可能性を企業に与えています。

  •     コンピテンシーセンター、大学、研究施設/実証プラントへのアクセス
  • 魅力的な資金調達/補助金のオファー
  • 政治的、法的、経済的な枠組み条件が整った安全な環境
  • イノベーションと成長のための大きな土地・スペースが利用可能
  • ヨーロッパの中心という絶好のロケーション

当機関と一緒に、パリ協定の達成を目指し、石炭火力による電力の獲得から、持続可能で革新的な経済への転換を成功させましょう。

ドイツ国内に存在する 4 か所の褐炭採掘鉱山は、企業にとって投資のチャンスを提示しています。この 4 か所の褐炭採掘鉱山に関する重要情報はこちらでご覧いただけます。プラス (+) マークをクリックしてください!

当機関のショートフィルム「未来のエネルギー地域」では、それぞれの鉱山について、未来のエネルギーというテーマの進展がもたらすエキサイティングな側面を概観しています。

上へ

ログイン

こちらでログインしてください。