消費者産業

失業率が低く個人負債も少ないドイツでは、個人消費も過去数年にわたって特筆すべき安定性を示してきました。2011年にはドイツの可処分所得は16億ユーロにのぼり、2010年よりも2.6パーセント増加しています。

このことから、ドイツは欧州最大の消費財市場となっています。また、ドイツは欧州の中心部という地理的条件と第一級のインフラを兼ね備えており、他の西欧諸国やまた東欧諸国の消費財市場にアクセスする理想的な拠点ともなっています。

上へ

ログイン

こちらでログインしてください。