素材加工とその技術

素材の加工とその技術発展は、ドイツの革新的な工業文化の核をあらわしています。「新素材」の基礎研究と同じく、プラスチックおよび金属の半製品の産業完成部品への加工は、ドイツの産業的付加価値には欠かせない役割を果たしています。工業軽量製品などの新しい応用分野はさらに重要になっていくため、製造技術もそれに伴い適応していかなくてはなりません。そのための新しい解決策が、市場競争要素となってきます。この分野のイノベーション力は肌に感じるように伸びているのです。

上へ

ログイン

こちらでログインしてください。