イベント 医療技術

日独産業フォーラム - 講師

第15回 日独産業フォーラム 2019 AIが変える医療 - ドイツにおける最新の動向と日独企業のビジネスチャンス

前ページに戻る

第15回日独産業フォーラム プログラム

プログラム (日英同時通訳付き)

*プログラムの内容・講師等は変更になる場合があります。

司会進行:
ドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade &Invest)

日本代表ダイレクター 岩村 浩

13:00~ 受付開始


ドイツ各連邦州経済振興公社による「ドイツ投資立地ミニメッセ」
13:30~ フォーラム開会

ドイツ連邦経済・エネルギー省によるオープニングスピーチ


  • ドイツ経済・エネルギー省
    AI政策本部部長
    マルコ=アレクサンダー・ブライト

来賓ご挨拶

  • 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)

日本側基調講演

  • 国立研究法人産業技術総合研究所
    臨海副都心センター 所長
    情報・人間工学領域 人工知能研究戦略部長
    人工知能研究センター 副研究センター長
    市川 類 氏

ドイツ側基調講演

「ヘルスケアとAI- 未来イノベーションの創造 」

  • シーメンス・ヘルスケア社
    シニア・イノベーション・アーキテクト
    エンリコ・リブ 氏

(仮)ドイツ経済情勢と進出日系企業動向

  • SMBCバンクEU 取締役副社長
    上條 浩毅 氏

GTAIによる事業立ち上げサポート-ドイツにおける法的枠組みと医療・ヘルスケア産業におけるビジネスチャンス

  • ドイツ貿易・投資振興機関 税務・法務サービス
    シニアマネージャー
    クリスティーナ・シェーン
  • ドイツ貿易・投資振興機関 デジタル・ヘルス
    ケア産業 シニアマネージャー
    ユリア・ピーチ

人工知能(AI)による個別化脳卒中治療と予防

  • シャリテ大学病院(Charité)
    シャリテ・予測モデリング医療研究室長
    ディートマール・フライ 氏

先端AIを駆使した次世代がん治療法の開発

  • 日本電気株式会社
    AI創薬事業部長 / NEC OncoImmunity AS 会長
    北村 哲 氏

VSI -Virtual Surgery Intelligence (バーチャル手術のインテリジェンス)

  • アポクラー(apoQlar) 社
    CEO
    シルコ・ペルツィル 氏

AIが加速する癌診断

  • マグノスコ(Magnosco)社
    CEO
    インガ・ベルゲン 氏

全ての人にパーソナルAIを

  • 株式会社 FiNC Technologies
    事業開発リーダー(EU担当)
    ビヨル・フレンケンベルガー 氏

レセプション 「ドイツビジネスラウンジ」


ドイツ各連邦州振興公社による「ドイツ投資立地ミニメッセ」

岩村 浩 | ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)

Foto Hiroshi Iwamura_GTAI Foto Hiroshi Iwamura_GTAI | © GTAI

司会


ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)
日本代表事務所
日本代表ディレクター
岩村 浩


経歴
約20年に渡り、英国を拠点に欧州・中東・アフリカを管轄地域として、日系企業へのリスクアドバイザリーおよびリスク移転プログラム構築を支援。日本帰国後、英系リスクコンサルティングファーム、経済分析・アドバイザリーファームにて日本企業への情報提供を実施し、海外オペレーションを支援。2019年1月、ドイツ連邦政府経済エネルギー省が管轄するドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade & Invest :GTAI)日本代表ダイレクターに就任し、現在に至る。


会社概要

Logo GTAI
Logo GTAI | © Germany Trade and Invest


Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。


問合せ先

ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)

日本代表事務所

住所:東京都千代田区三番町 2-4 三番町ビル5F

T. 03 5275 2071

F. 03 5275 2012

hiroshi.iwamura@gtai.com
www.gtai.com/jp

マルコ=アレクサンダー・ブライト氏 | ドイツ経済・エネルギー省

Foto Marco-Alexander Breit_BMWi Foto Marco-Alexander Breit_BMWi | © BMWi

ドイツ連邦経済・エネルギー省によるオープニングスピーチ


マルコ=アレクサンダー・ブライト氏

ドイツ経済・エネルギー省

AI政策本部部長



ご経歴

Marco-Alexander Breit wurde 1981 in Neunkirchen / Saarland geboren. Von 2001 bis 2008 studierte er Politikwissenschaft, Soziologie sowie Mittlere und Neuere Geschichte an der Ruprecht-Karls-Universität Heidelberg sowie Internationale Politische Ökonomie an der Katholischen Universität Leuven / Belgien. Von 2008 bis 2014 hatte er verschiedene Positionen in der Staatskanzlei des Saarlandes inne, darunter Leiter des Büros des Chefs der Staatskanzlei und Ministers für Bund, Kultur und Medien (2010-2011) sowie ab 2011 Leiter des Büros von Ministerpräsidentin Annegret Kramp-Karrenbauer. Ab April 2014 war er als Persönlicher Referent des Chefs des Bundeskanzleramts und Bundesministers für besondere Aufgaben, Peter Altmaier, im Bundeskanzleramt Berlin tätig. Von April 2018 bis Juli 2019 leitete Breit das Referat für Grundsätze der Digitalpolitik und Koordinierung im Bundeswirtschaftsministerium. Seit August 2019 leitet er die Stabstelle Künstliche Intelligenz im Bundesministerium für Wirtschaft und Energie.

市川 類 氏 | 国立研究法人産業技術総合研究所

Foto Dr. Tagui Ichikawa_AIST Foto Dr. Tagui Ichikawa_AIST | © AIST

日本側基調講演 「人と共進化する医療・ヘルスケアAIに向けて」

市川 類 氏

国立研究法人産業技術総合研究所

臨海副都心センター 所長

情報・人間工学領域 人工知能研究戦略部長

人工知能研究センター 副研究センター長



ご経歴

1990年通商産業省入省、2001年経済産業省に移行。産業技術環境局、NEDO、資源エネルギー庁、JETRO/IPA (NY)などにおいて、技術・イノベーション政策、特にデジタル技術政策に長く従事。2011年より長岡技術科学大学経営・情報系教授、2013年より内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室内閣参事官、2017年より産総研(現職)。
1988年東京大学教養学部卒業、1990年東京大学大学院総合文化研究科修了(修士)、1997年マサチューセッツ工科大学修了(修士)、2013年政策研究大学院大学修了(博士)。専門は、技術・イノベーション政策。



会社概要

Logo AIST Logo AIST | © AIST


国立研究開発法人産業技術総合研究所は、我が国最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力しています。
そのための体制として産総研のコア技術を束ね、その総合力を発揮する「5領域2総合センター」があり、全国11か所の研究拠点で約2300名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、ナショナルイノベーションシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。
また世界各国の主要研究機関と包括研究協力覚書(MOU)を締結するなど、積極的にグローバルネットワークも構築しています。




お問い合わせ先

市川類:03-3599-8267, ichikawa-tagui@aist.go.jp
吉村隆:029-861-5777, yoshimura-tks@aist.go.jp

エンリコ・リブ氏 | シーメンス・ヘルスケア社

Foto Enrico Lyb_Siemens Healthcare Foto Enrico Lyb_Siemens Healthcare | © Siemens Healthcare

ドイツ側基調講演 「ヘルスケアとAI- 未来イノベーションの創造 」


エンリコ・リブ 氏
シーメンス・ヘルスケア社
シニア・イノベーション・アーキテクト



ご経歴

Enrico Lyb is a Senior Innovation Architect for the Chronic Care Management Business Line at Siemens Healthineers Japan. In his role he is responsible for driving co-creation projects with customers in the Asia-Pacific region as well as coordinating product development activities between Headquarter and near-shore teams. Prior to his current position, he worked on Innovation projects in the area of Clinical Decision Support after joining Siemens in 2014, by integrating relevant clinical information into the physician’s workflow. He held Software Architecture and Product Development roles for various products in Radiology Imaging, Advanced 3D Visualization, and Healthcare IT with companies in Germany and USA, before he relocated to Japan in 2009. Enrico has over 20 years of experience in the Healthcare industry, working closely with customers and partners to enable better outcomes for patients at lower costs.




会社概要

Logo Sienems Healthcare Logo Sienems Healthcare | © Sienems Healthcare


Siemens Healthineers は、これからの医療サービスの中核になるのは、新たなバリューであると考えています。プレシジョン・メディシンを拡充し個別化医療を進めること、医療サービスの提供方法そのものを変革していくこと、ペイシェント・エクスペリエンスの質を高め、家族の満足度にも配慮すること。さらに、医療のデジタル化を強力に推し進めることで、健康と医療の本質を変えること。これらバリュー向上を通して、医療に携わる方々が、これまで以上に優れた医療サービスを低コストでご提供できるよう取り組んでいます。
私たちのポートフォリオは幅広く、画像診断、治療計画用装置、臨床検査機器や遺伝子検査、デジタルヘルスサービスやエンタープライズサービスなどから構成されています。世界中で1日あたり500万人もの患者さまが、私たちの革新的な技術やサービスに接していると言われています。
私たちには120年以上の長い歴史があり、世界で1万8,500件の特許を取得しています。70を超える国々におよそ5万人の社員がおり、一人ひとりが未来の医療を形づくるために、日々まい進しています。



お問合せ先
Siemens Healthineers Headquarters
Siemens Healthcare GmbH
Henkestr. 127
91052 Erlangen, Germany
tel:+080020102022
tel:+496966826602
https://www.siemens-healthineers.com

上條 浩毅 氏 | 株式会社三井住友銀行SMBCバンクEU

Foto Hiroki Kamijo_SMBC Bank EU AG Foto Hiroki Kamijo_SMBC Bank EU AG | © SMBC Bank EU AG

「ドイツ経済情勢と進出日系企業動向(仮)」


上條 浩毅氏
株式会社三井住友銀行SMBCバンクEU
取締役副社長




ご経歴

1993年 4月

住友銀行 都立大学駅前支店

1996年 10月

ロンドン支店(トレーニー)

1999年 1月

東京営業第三部

2001年 4月

本店営業第十部

2002年 6月

本店営業第八部 部長代理

2003年 6月

米州営業第一部(ニューヨーク) 部長代理

2010年 11月

カナダ三井住友銀行 日系課長

2012年 4月

カナダ三井住友銀行 副社長

2015年 4月

本店営業第三部 次長

2017年 4月

欧州営業第一部(デュッセルドルフ) 副部長

2019年 4月

SMBCバンクEU 取締役副社長 (現職)



会社概要

Logo SMBC Logo SMBC | © SMBC
  • 三井住友銀行は、グローバル金融グループであるSMBCグループ(SMFG)の一員として、40の国と地域にネットワークを有し、グローバルに業務を展開しています(2019年3月31日時点)。また、国内有数の営業基盤、戦略実行のスピード、さらには有力グループ会社群による金融サービス提供力に強みを持っています。
  • SMFGは「最高の信頼を通じて、日本・アジアをリードし、お客さまと共に成長するグローバル金融グループ」を中長期ビジョンとして掲げ、三井住友銀行のほか、リース業務、証券業務、コンシューマーファイナンス業務、システム開発・情報処理業務、資産運用業務等の様々な金融サービスにかかる事業を行い、お客さまに質の高い複合金融サービスを提供しています。
  • ドイツにおける拠点体制は、1969年にデュッセルドルフに駐在事務所を開設(現デュッセルドルフ支店)後、2015年にフランクフルト出張所を開設、また2019年4月よりフランクフルトに設立した銀行現地法人SMBCバンクEU、および証券現地法人欧州SMBC日興キャピタル・マーケット会社において、新規業務の取扱を開始しています。



お問合せ先

  • SMBCバンクEU 担当 松浦
  • 住所:Main Tower 17F, Neue Mainzer Straße 52-58, 60311 Frankfurt am Main, Germany
  • T/F:Tel+49 (0)69 22229-8217 /Fax +49 (0)69 22229-8202
  • メール:akifumi_matsuura@de.smbcgroup.com
  • HP:https://www.smbcgroup.com/emea/group-companies/smbc-bank-eu-ag/

クリスティーナ・シェーン | ドイツ貿易・投資振興機関

Foto Christina Schoen Foto Christina Schoen | © GTAI-Illing & Vossbeck Fotografie

「GTAIによる事業立ち上げサポート-ドイツにおける法的枠組みと医療・ヘルスケア産業におけるビジネスチャンス」

クリスティーナ・シェーン

ドイツ貿易・投資振興機関

税務・法務サービス部 シニアマネージャー



経歴

2007年、ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)投資家サポートサービス部配属。税務・法務関連業務のシニアマネージャーであり、GTAIの各専門チームと緊密に連携し、ドイツ国外企業のドイツでの起業をサポート。
専門分野は、ドイツにおける会社設立に関するアドバイス業務。これまでにも多くの日系企業のサポートをし、多数の対独進出プロジェクト実現に貢献した。
有資格の弁護士であり、GTAI所属以前はスウェーデンやドイツに在する民間法律事務所に勤務。スウェーデン・ルント大学において国際ビジネス法を学び、法務書記の経験も有する。



会社概要

Logo GTAI
Logo GTAI | © Germany Trade and Invest


Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。


問合せ先

Germany Trade and Invest
- Gesellschaft für Außenwirtschaft und Standortmarketing mbH Headquarters
Friedrichstraße 60
10117 Berlin Germany
T. +49 (0)30 200 099-506
F. +49 (0)30 200 099-999
M.: christina.schoen@gtai.com
www.gtai.com

ユリア・ピーチ | ドイツ貿易・投資振興機関

Foto Julia Pietch_GTAI Foto Julia Pietch_GTAI | © Illing & Vossbeck

「GTAIによる事業立ち上げサポート-ドイツにおける法的枠組みと医療・ヘルスケア産業におけるビジネスチャンス」

ユリア・ピーチ
ドイツ貿易・投資振興機関
デジタル・ヘルスケア産業
シニアマネージャー


経歴

ユリア/ピーチは、対独ビジネス進出を考える外国企業を支援するドイツ政府機関であるGermany Trade&Invest(GTAI ドイツ貿易・投資振興機関)のヘルスケア担当シニアマネージャーです。ドイツのライフサイエンスおよびヘルスケアセクターでR&D、製造、販売ビジネスの展開を検討している国際企業にアドバイスを提供しプロジェクト支援をしています。GTAIに入社する前は、Sanofi Aventis Deutschland GmbHの科学情報および広報資料部門で働いていました。また、ベルリンにある米国大使館の米国商務省にも勤務し、米国企業がドイツで販売代理パートナーを見出すプロジェクトのサポートを担当していました。ピーチは、ベルリン自由大学で北米研究の修士号を取得しています。


会社概要

Logo GTAI
Logo GTAI | © Germany Trade and Invest


Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。


問合せ先

Germany Trade and Invest
- Gesellschaft für Außenwirtschaft und Standortmarketing mbH Headquarters
Friedrichstraße 60
10117 Berlin Germany
T. +49 (0)30 200 099-235
M.: julia.piech@gtai.com
www.gtai.com

ディートマール・フライ氏 l シャリテ大学病院

Foto Dr. Dietmar Frey_Charité Foto Dr. Dietmar Frey_Charité | © Charité

「人工知能(AI)による個別化脳卒中治療と予防」


シャリテ大学病院(Charité)
シャリテ・予測モデリング医療研究室長
ディートマール・フライ 氏



ご経歴

Dietmar Frey is a neurosurgeon and the founding director of the Charité Lab for Artificial Intelligence in Medicine.  After obtaining a law degree and passing the bar examination in Berlin in 2003 Dietmar went to Charité Medical School. In 2007, he graduated and specialized in the Charité Department of Neurosurgery. He is a certified board member in neurosurgery since 2013. 
For the last 4 years, he has been working on advancing stroke treatment by personalized data-driven stroke prediction. Funded by several federal grants  (€2.5m) he has built a strong interdisciplinary team of physicians, software engineers and computer scientists to develop an AI-based decision support system that provides risk scoring and treatment planning in stroke. 
In addition, he leads PRECISE4Q, a joint venture of 11 partners in Europe to create data-driven support systems for medicine. It is funded via the Horizon 2020 framework with €5.9m. 
He just finished an MBA with the University of London at Queen Mary’s College.


会社概要

Logo Charité Logo Charité | © Charité

The project PREDICTioN 2020 provides AI-based prediction of stroke outcome. An interdisciplinary team of stroke experts, AI-engineers, researchers and developers is dedicated to advance stroke treatment.


お問合せ先

Dr Dietmar Frey, MD JD MBA
Head of Charité Lab for Artificial Intelligence in Medicine (CLAIM)
Project lead  PREDICTioN2020  (BMBF)
Coordinator PRECISE4Q (Horizon 2020)

Charité University Medicine
Charitéplatz 1
10115 Berlin, Germany
Tel.: +49-30-450 560398
Fax.: +49-30-450 560900
prediction2020.org / precise4q.eu

北村 哲氏 | 日本電気株式会社

Foto Akira Kitamura_NEC Foto Akira Kitamura_NEC | © NEC Oncoimmunity AS

「先端AIを駆使した次世代がん治療法の開発」




北村 哲 氏

日本電気株式会社
AI創薬事業部長 / NEC OncoImmunity AS 会長

ご経歴

Akira Kitamura is General Manager of the AI Drug Development Division under the Business Innovation Unit at NEC Corporation in Tokyo. The division seeks to expand the application of NEC’s cutting-edge AI technologies to cancer drug development that focuses on advanced immunotherapy as part of enhancing its healthcare business.
He leads corporate level mid-to-long term new business development initiatives which includes the creation of business cases, raising internal and external funding and conducting market validation. He has a stellar track record in the field of business development where, for instance, he successfully launched a spin-off venture called CYTLIMIC which focuses on the clinical development of therapeutic peptide vaccines. He has also recently completed an acquisition of a Norwegian bioinformatics company, OncoImmunity AS where he is currently serving as the Chairman of the Board.




会社概要

Logo NEC Logo NEC | © NEC

NECは、社会ソリューション事業を推進するブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/message.html

<NECの創薬事業>
https://jpn.nec.com/solution/healthtech/index.html



お問合せ先

NEC ビジネスイノベーションユニットAI創薬事業部
contact@healthtech.jp.nec.com

シルコ・ペルツィル氏 | アポクラー(apoQlar)社

Foto Sirko Pelzl_apoQlar GmbH Foto Sirko Pelzl_apoQlar GmbH | © apoQlar GmbH

VSI -Virtual Surgery Intelligence (バーチャル手術のインテリジェンス)


シルコ・ペルツィル 氏

アポクラー(apoQlar) 社
CEO




ご経歴

Sirko Pelzl studied Business Administration across Europe in Hamburg, Leipzig, London and Prague. From 2002 to 2017 he was IT Senior Developer and SAP Software Architect and worked for companies such as Philips, Sony, Audi, EON, Telekom and Bosch. In 2007, he founded the Apollogic Group and was its CTO until 2017, where he was responsible for the technological direction of the company. Since 2017, he has been CEO and CTO of apoQlar GmbH, a global pioneer in medical imaging. The company deals with mixed and augmented reality, as well as data evaluation through artificial intelligence and continuous machine learning.




会社概要

Logo apoQlar Logo apoQlar | © apoQlar

apoQlar GmbH stands for medical progress and it is a worldwide leader for innovative medical applications. We specialize in the latest technologies, particularly in imaging techniques (mixed and augmented reality) and data evaluation for quality assurance by artificial intelligence and continuous machine learning. The applications are developed and implemented in close cooperation with research institutes, clinics, hospitals, and doctors.

VSI Evolving Hospital is a complete and functional system which covers all medical fields and processes, making them digital, safer, and more efficient. It is continually developed with involvement of the medical staff, the patients, and the IT. VSI will be seamlessly integrated into the existing hospital infrastructure. From surgical plannings to documentation, from patient education to patient rounds, from telesurgery to training; all these processes and more are digitalized and optimized by VSI. It is an enormous improvement in working conditions, increases patient safety and care, and guarantees optimal quality. During their daily routines the doctors and staff will use the VSI – Virtual Surgery Intelligence running on the mixed reality glasses HoloLens. They will see virtual 3D Holograms of important
patient information, prepared by AI, such as lab results, MRI/CT scans, surgical reports etc., in real space in front of them. With voice commands these can easily be toggled to allow the wearer full control. VSI is defined by doctors for
doctors, and with their help, continually improved and developed. Each and every hospital’s requirements are considered, allowing them to shape the future of their internal processes exactly the way they want them.




お問合せ先
apoQlar GmbH, Koppel 18a, 20099 Hamburg, www.vsi.health, contact@apoQlar.com

インガ・ベルゲン氏 | マグノスコ(Magnosco)社

Foto Inga Bergen_Magnosco GmbH Foto Inga Bergen_Magnosco GmbH | © Magnosco GmbH

AIが加速する癌診断



インガ・ベルゲン 氏

マグノスコ(Magnosco)社
CEO


ご経歴

Inga Bergen is Managing Director of Magnosco GmbH, the Berlin based start-up has developed a non invasive skin cancer diagnostic procedure, using laser technology and AI. Inga Bergen has many years of expertise in the healthcare sector: As managing director, she has established welldoo GmbH as one of the leading digital service providers in the healthcare market. In addition to her role as Managing Director of Magnosco, Inga Bergen is currently spokeswoman for the Advisory Council on Ethics and Digital Transformation at AOK North East. She is also ambassador for health 4.0 in the health cluster Berlin-Brandenburg.



会社概要

Logo Magnosco Logo Magnosco | © Magnosco

Magnosco GmbH, the Berlin based start-up has developed a non-invasive skin cancer diagnostic procedure, using laser technology and AI.



お問合せ先

Magnosco GmbH
Justus-von-Liebig-Straße 2
DE-12489 Berlin

ビヨル・フレンケンベルガー氏 | 株式会社 FiNC Technologies

Foto Bjol Frenkenberger_FiNC Technologies Inc. Foto Bjol Frenkenberger_FiNC Technologies Inc. | © FiNC Technologies Inc.

全ての人にパーソナルAIを



ビヨル・フレンケンベルガー氏
株式会社 FiNC Technologies
事業開発リーダー(EU担当)



ご経歴
Bjol joined FiNC in 2019 to help bring the company to Europe.
Prior to joining FiNC in his current role, he engaged in doctoral studies on organisational culture in startups at the University of Oxford, St Antony`s College. Prior to this, he was active at Fuller, Inc., a Japanese app data startup, where he had a similar role. He started his professional career outside of business and was active as a classical concert pianist before entering the startup space.



会社概要

Logo FiNC Logo FiNC | © FiNC

FiNC Technologies Inc. (FiNC) creates solutions to deliver health & wellness recommendations to help people form, maintain and enjoy healthy lifestyle habits. Based on an analysis of biometrics, preferences and behaviors, FiNC empowers users to see, understand and change how daily habits affect their health.
Lifestyle factors such as diet, exercise, sleep and stress are digitized and monitored through the use of wearable devices, diagnostic kits and surveys in order to provide personalized recommendations for each individual user.

With over 4 million downloads in Japan, the FiNC App is an intuitive way to track health and receive advice on how to improve lifestyle habits. A chatbot serves as a personal coach for each user, summarizing activities, asking questions to collect relevant data and providing recommendations. A social network within the app creates a community dynamic which drives the discovery of other’s lifestyles, products and people, encouraging behavioral change. FiNC App has continuously ranked #1 in gross downloads in the health & fitness category for Japan’s Appstore.


お問合せ先

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5階
Tel. 03-6206-3480
https://company.finc.com/

上へ

ログイン

こちらでログインしてください。