イベント エネルギー産業

第13回 日独産業フォーラム 2017 カンファレンスガイド 「規制緩和から統合(インテグレーション)まで- 進化を続けるエネルギー市場」

第13回日独産業フォーラム プログラム

プログラム*

※日英同時通訳付き

13:00~ 受付開始

ドイツ各連邦州経済振興公社とドイツ観光局による「ドイツ投資立地ミニメッセ」

13:30~ 開会

オープニングスピーチ

  • ドイツ貿易・投資振興機関 総裁

    ユルゲン・フリードリヒ

  • ドイツ貿易・投資振興機関 日本代表

    浅川 石見

来賓ご挨拶

  • 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)
    理事

    表 尚志 氏

基調講演 「ドイツ・分散型ユーティリティ企業の活動におけるデジタル・ディスラプション」

  • EWE AG enera プロジェクト マネージング・ディレクター

    クリスチャン・アーノルド氏

基調講演 「なぜ、かまぼこ屋がエネルギーのことを考えたのか」

  • 鈴廣かまぼこ株式会社 代表取締役副社

    「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」代表理事

    小田原箱根商工会議所 会頭

    鈴木 悌介氏

休憩

ドイツ各連邦州経済振興公社による「ドイツ投資立地ミニメッセ」

ドイツ経済の現況と日系企業動向

  • 株式会社三菱東京UFJ銀行

    ドイツ総支配人兼デュッセルドルフ支店長

    安部 勝

GTAIにおける事業立ち上げサポート・ドイツにおける法的枠組みとビジネスチャンス」

  • ドイツ貿易・投資振興機関 税務・法務サービス、シニアマネージャー

    クリスティーナ・シェーン

  • ドイツ貿易・投資振興機関 スマートグリッド&エネルギー貯蔵、シニアマネージャー

    ハイコ・シュタウビッツ

来るグリーン社会におけるパワーツーガスの役割と旭化成のドイツでの取組み

  • 旭化成ヨーロッパ 欧州地域シニアマネージャー

    丸山 睦弘

休憩

  • ドイツ各連邦州経済振興公社とドイツ観光局による「ドイツ投資立地ミニメッセ」

「再生可能エネルギーへの貢献 地球と人のためにできること~日立造船の取組み~」

  • 日立造船株式会社 執行役員

    機械事業本部 産業装置ビジネスユニット長

    熊谷 直和 氏

「水素、持続可能な架線レス鉄道交通への鍵」

  • Alstom Transport Deutschland

    ドイツ・オーストリア担当アーバンシステム・カスタマーディレクター

    イェンス・スプロッテ氏

「水素エネルギー列車のためのインフラ」

  • Alstom Transport Deutschland

    燃料電池列車入札マネージャー

    アンドレアス・フリクセン氏

「WindNODE – 北東ドイツ地域におけるスマートエネルギーシステムのショーケース」

  • WindNODEグループ (50Hertz Transmission GmbH 運営)
    プロジェクトマネージャー
    マルクス・グレービッヒ氏

閉会のご挨拶

  • ドイツ貿易・投資振興機関

    日本代表 浅川 石見

18:30 レセプション

  • 「ドイツビジネスラウンジ」

  • ドイツ各連邦州振興公社とドイツ観光局による「ドイツ投資立地ミニメッセ」

20:00 閉会

*プログラムの内容・講師等は変更になる場合があります。

ユルゲン・フリードリヒ | ドイツ貿易・投資振興機関 | 総裁

Foto Dr. Jürgen Friedrich Foto Dr. Jürgen Friedrich | © GTAI

オープニングスピーチ




経歴

Dr. Jürgen Friedrich has been CEO of Germany Trade and Invest since May 2009.
From August 2007 to May 2009 he directed the North Africa and Middle East department at the Federal Ministry of Economics and Technology in Berlin.
In the years from 2000 to 2007 he served as the German Business Delegate in the United Arab Emirates, Oman and Qatar, based in Dubai. The Ministry sent him to Washington D.C. for two years in 1998, as Political Economic Envoy to the office of the German Business Delegate; in 1999 he took over as Acting Director of this office, representing the Federation of German Industries and the German Chamber of Commerce in the USA.
From 1988 to 1997 he was an energy policy consultant in the Federal Ministry of Economics and Technology in Berlin.
Dr. Friedrich is a Doctor of Engineering from Clausthal University.


会社概要


Logo GTAI Logo GTAI | © Germany Trade and Invest





Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。


お問い合わせ先

Germany Trade and Invest
- Gesellschaft für Außenwirtschaft und Standortmarketing mbH Headquarters
Friedrichstraße 60
10117 Berlin Germany
T. +49 (0)30 200 099-0
M.: invest@gtai.com
www.gtai.com

浅川石見 | ドイツ貿易・投資振興機関 | 日本代表

Foto Iwami Asakawai Foto Iwami Asakawai | © Studio Prokopy

オープニングスピーチ





経歴

1967年 上智大学外国語学部卒、株式会社東芝入社

海外営業、東芝カナダ社勤務を経て東芝ドイツ社社長

1995年 東芝アメリカ社上席副社長、W+常務取締役をへて

2005年 ドイツ貿易投資振興機関初代日本代表就任、

現在に至る


会社概要


Logo GTAI Logo GTAI | © Germany Trade and Invest





Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。


お問い合わせ先

ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)

日本代表事務所

住所:東京都千代田区三番町 2-4 三番町ビル5F

T. 03 5275 2071

F. 03 5275 2012

iwami.asakawa@gtai.com
www.gtai.com/jp

表 尚志 氏 | 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) 理事

Foto Takashi Omote Foto Takashi Omote | © NEDO

来賓ご挨拶


ご経歴

カーネギーメロン大学産業経営大学院(Tepper School of Business)、東京大学法学部卒

1998年

朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO) プロジェクト運営部 部長代理(アメリカ合衆国・ニューヨーク)

2001年

経済産業省  商務流通グループ 製品安全課 課長補佐

2003年

内閣府 産業再生機構担当室 室長補佐

2005年

国際審査部 副審査役

2006年

資源エネルギー庁 長官官房 国際課企画官

2007年

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 国際協力推進室長

2008年

農林水産省 生産局 花き産業振興室長

2010年

中小企業庁 事業環境部 国際室長

2011年

経済産業省 商務流通保安グループ 保安課長

2013年

欧州連合代表部 公使/参事官(在ベルギー王国・ブリュッセル)

2017年

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事

現在に至る

クリスチャン・アーノルド氏 | EWE AG enera プロジェクト マネージング・ディレクター

Foto Christian Arnold Foto Christian Arnold | © EWE AG

基調講演

「ドイツ・分散型ユーティリティ企業の活動におけるデジタル・ディスラプション」



ご経歴

Christian is Managing Director of enera, a multipartner cooperation focusing on the digital energy transformation which is initiated by EWE AG. He completed a construction traineeship and holds university degrees in both civil engineering and business administration. Christian has studied in Germany and the US and has gained over 10 years of work experience in the Utility, Telecom and Venture Capital Industry. First, he came into contact with the energy market during his studies while researching on risk management in European electricity markets. Afterwards, he joined leading international Multi-Utility and venture capital companies in Germany and the USA. During this period, he was in charge for strategic projects in the field of Mergers & Acquisition and CleanTech related projects. In 2013, Christian joined EWE AG for building up one of the largest Energiewende – Demonstrator in Europe which is named enera. Christian also has a strong entrepreneurial background which envisioned important parts of enera´s strategy.


会社概要

Logo EWE AG Logo EWE AG | © EWE AG




EWE is an innovative service provider active in the business areas of energy, telecommunications and information technology. The Group is pooling its expertise in these areas in order to build the best energy supply system for the future by 2026 and to offer its customers optimum solutions. EWE focuses on profitable partnerships and seizes opportunities that arise in new markets and as a result of digitisation. With around 9,000 employees and sales of EUR 7.6 billion in 2016, EWE is one of the largest utility companies in Germany. The company, based in Oldenburg, Lower Saxony, is primarily owned by the local government. It provides electricity to over 1.3 million customers in northwest Germany, Brandenburg and Rügen, as well as parts of Poland and Turkey and supplies natural gas to almost 1.8 million customers. It also provides over 780,000 customers with telecommunications services. To achieve this, the various companies in the EWE Group operate around 205,000 kilometres of energy and telecommunications networks. The accelerated expansion of fibre optics as resolved in 2016 is a key success factor for the Group’s development into the leading utility company in northern Germany. More information on EWE can be found at www.ewe.com.

お問い合わせ先:

T. +49 160 9482 8557
M. Christian.Arnold@ewe.de
Twitter: @greenc4green, @E_Vernetzen


鈴木 悌介氏 | 鈴廣かまぼこ株式会社 代表取締役副社 | 「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」代表理事 | 小田原箱根商工会議所 会頭

FotoTeisuke Suzuki FotoTeisuke Suzuki | © 鈴廣かまぼこ

基調講演

なぜ、かまぼこ屋がエネルギーのことを考えたのか


会社概要

江戸・慶応元年創業以来、水産練製品の製造・販売から、

かまぼこ博物館、地ビールレストランの運営等、食に関する仕事に携わる。

現在鈴廣グループとして、以下の計5つの会社から成り立つ。

株式会社鈴廣蒲鉾本店(グループ全体のためのスタッフ管理部門)、

鈴廣かまぼこ株式会社(鈴廣ブランド商品の製造部門)、

株式会社小田原鈴廣(鈴廣ブランド商品の販売と飲食サービス部門)、

スズヒロシーフーズ株式会社(水産練製品中心とした業務用食材の卸販売部門)、

インターシーズ株式会社(原料面での質・量・価格面での安定確保のため、開発・輸入等グループ全体の海外調達業務)


お問い合わせ先

担当者:財務部総務課秘書係 福山

住所:神奈川県小田原市風祭245

T. 0465-24-6264

F. 0465-23-2225

安部 勝 氏 | 株式会社三菱東京UFJ銀行 | ドイツ総支配人兼デュッセルドルフ支店長

Foto Masaru Abe Foto Masaru Abe | © The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ

講演タイトル

ドイツ経済の現況と日系企業動向

ご経歴

平成2

神戸大学経営学部卒業後、三和銀行入行 信濃橋支店に入行。

平成4

業務本部審査部

平成5

派遣 独ザールラント大学院欧州経済研究所

平成7

ロンドン支店 支店長代理

平成9

国際審査部 副審査役

平成12

デュッセルドルフ支店 支店長代理

平成18

同 企画課長

平成21

国際法人部 上席調査役

平成22

MUFG経営企画部 企画渉外Gr 次長

平成24

同 副部長

平成25

デュッセルドルフ支店 副支店長

平成27

MUFG財務企画部 IR室長

平成29

ドイツ総支配人 兼 デュッセルドルフ支店支店長

現在に至る


会社概要

Logo The Bank of Tokyo Mitsubishi UFJ Logo The Bank of Tokyo Mitsubishi UFJ | © The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ




三菱東京UFJ銀行は、三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の中核会社であり、50を超える国・地域のグローバルネットワークを有する日本最大の銀行です。企業、公官庁及び個人のお客様に対してグローバルベースでコマーシャル及びインベストメントバンキングの各種サービスを提供しています。

 

MUFGは東京に本部を置き、グループ全体で15万人の従業員及び約300の事業体があります。総資産303兆円を有する世界のリーディングフィナンシャルグループの一つであり(2017331日現在)、商業銀行、信託銀行、証券会社に加え、カード会社や信託会社、リース会社を通じて各種金融・サービスを提供しています。

 

MUFGは、グループ内の緊密な連携を通じ、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」であることを目標に掲げています。お客様のニーズに柔軟に対応し、社会に貢献し、より良い世界のための持続的な成長を目指しています。

 

ドイツでは、1954年よりフルバンキング業務を行っています。デュッセルドルフ支店を母店とし、ハンブルグ、フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンにも拠点を展開しており、ドイツ国内のスタッフは約200名に上ります。ドイツでの拠点ネットワークは邦銀随一で、日系企業・非日系企業に対してフルバンキング業務を行っています。



お問い合わせ先

三菱東京UFJ銀行 デュッセルドルフ支店 担当 小林

住所:Breite Strasse 34, 40213 Duesseldorf, Germany
T.:+49 211-3667-316
F. :+49 211-3667-433
toshio.kobayashi@de.mufg.jp

http;//www.bk.mufg.jp/

クリスティーナ・シェーン | ドイツ貿易・投資振興機関 | 税務・法務サービス部 シニアマネージャー

Foto Christina Schoen Foto Christina Schoen | © GTAI-Illing & Vossbeck Fotografie

講演タイトル
GTAIにおける事業立ち上げサポート・ドイツにおける法的枠組みとビジネスチャンス



経歴


2007年、ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)投資家サポートサービス部配属。税務・法務関連業務のシニアマネージャーであり、GTAIの各専門チームと緊密に連携し、ドイツ国外企業のドイツでの起業をサポート。
有資格の弁護士であり、GTAI所属以前は複数の民間法律事務所に勤務。法務書記の経験も有する。


会社概要


Logo GTAI Logo GTAI | © Germany Trade and Invest





Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。


お問い合わせ先

Germany Trade and Invest
- Gesellschaft für Außenwirtschaft und Standortmarketing mbH Headquarters
Friedrichstraße 60
10117 Berlin Germany
T. +49 (0)30 200 099-506
F. +49 (0)30 200 099-999
M.: christina.schoen@gtai.com
www.gtai.com

ハイコ・シュタウビッツ | ドイツ貿易・投資振興機関 | エネルギー産業 シニア・マネージャー

Foto Heiko Staubitz Foto Heiko Staubitz | © GTAI

講演タイトル
GTAIにおける事業立ち上げサポート・ドイツにおける法的枠組みとビジネスチャンス



経歴

機械工学を学んだ後、Energie Baden-Württemberg AG (EnBW)に入社、再生可能エネルギーおよびエネルギー効率分野の商品開発者として長年に渡り勤務した
2007年より、ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)再生可能エネルギー・資源部シニアマネージャー。スマートグリッド専門チームのリーダーを務め、エネルギー貯蔵およびスマートグリッド分野で、ドイツへの国際投資家サポートを担当。


会社概要

Logo GTAI Logo GTAI | © Germany Trade and Invest




Germany Trade & Invest(ドイツ貿易・投資振興機関)はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。当機関は経済およびテクノロジー拠点としてのドイツを海外の企業へ紹介するとともに、在ドイツ企業には海外市場情報を提供しています。
当機関はドイツ市場での成功を目指す外国企業のため、市場参入から投資事業実現に至るまでの進出プロセスを様々な方向からエスコートします。法律および税に関する情報提供、助成金制度および融資についてのアドバイス、投資候補立地視察のコーディネート、地域のパートナーおよび関連ネットワークへのコンタクト仲介などのサービスを無償で提供しています。



お問い合わせ先

Germany Trade and Invest
- Gesellschaft für Außenwirtschaft und Standortmarketing mbH Headquarters
Friedrichstraße 60
10117 Berlin Germany
T. +49 (0)30 200 099-226
F. +49 (0)30 200 099-77-226
M.: heiko.staubitz@gtai.com
www.gtai.com

丸山 睦弘 氏 | 旭化成ヨーロッパ 欧州地域シニアマネージャー


Foto Mutsuhiro Maruyama Foto Mutsuhiro Maruyama | © Asahi Kasei

講演タイトル

来るグリーン社会におけるパワーツーガスの役割と旭化成のドイツでの取組み


ご経歴

1968年 広島県生まれ

1996年 東京工業大学 博士課程卒業

同年、旧旭化成工業株式会社に入社。マテリアル開発部門を経て、2012年に本社開発企画部門に異動、2017年6月より現職。




会社概要 (旭化成ヨーロッパ)

Logo Asahi Kasei Logo Asahi Kasei | © Asahi Kasei





旭化成株式会社の欧州地域統括会社として2016年4月に設立(所在:ドイツ デュッセルドルフ)。自動車産業、化学産業等のマテリアル部門を中心として欧州での事業活動を展開するとともに、水素関連の事業化検討を推進中。2017年10月にはR&Dセンターを設立(所在:ドイツ ドルマーゲン)。欧州でのテクニカルサービス・開発等機能を拡充して、欧州市場に適した製品開発やドイツでの共同研究に取り組む体制を整えた。





お問い合わせ先

Asahi Kasei Europe GmbH

Am Seestern 4, 40547 Düsseldorf, Germany

Phone: +49 (0) 211 2806 8134

Mobile: +49 (0) 151 1622 8734

Fax: +49 (0) 211 8822 0333

E-mail: maruyama.mh@om.asahi-kasei.co.jp

www.asahi-kasei.eu

熊谷 直和 氏 | 日立造船株式会社 執行役員 機械事業本部 産業装置ビジネスユニット長

Foto Naokazu Kumagai Foto Naokazu Kumagai | © Hitachi Zosen

講演タイトル
再生可能エネルギーへの貢献 地球と人のためにできること~日立造船の取組み~



会社概要

Logo Hitachi Zosen Logo Hitachi Zosen | © Hitachi Zosen


日立造船は、環境システム、産業プラント、産業機械、プロセス・インフラ関連機器、防災システム、精密機械の設計・施工を行っています。 これらの事業は、以下のセグメントを通じて展開しています。 環境システムおよび産業プラント部門には、環境保護システム、淡水化プラント、化学プラント、水処理システムが、 機械部門は、船舶用ディーゼルエンジン、ボイラー、原子力設備、プラスチック機械、食品充填および包装システムを生産している。 インフラ部門には、橋梁建設、水門、シールドトンネリング機が含まれています。 その他の事業には、輸送および倉庫業務が含まれます
1881年の日立造船創業から培ってきたものづくりの技術をベースに、さまざま技術・製品・サービスを生み出すビジネスイノベータとして前進して行きます。

お問い合わせ先

日立造船株式会社 地球環境ビジネス開発推進室

千葉県柏市新十余二11番地
熊谷直和

T. 04-7131-2273

M. kumagai_na@hitachizosen.co.jp

イェンス・スプロッテ氏 | Alstom Transport Deutschland社 ドイツ・オーストリア担当アーバンシステム・カスタマーディレクター

Foto Jens Sprotte Foto Jens Sprotte | © Alstom


講演タイトル
水素、持続可能な架線レス鉄道交通への鍵



ご経歴


Academic: Studies Economics
Since 2003 with ALSTOM
2003-2005 Project manager Regional trains
2005- 2006 Exchange program between industry and ministries
Working as desk officer for the ministry of economic cooperation and development
2006- 2009 Project manager Regional trains
2009- 2016 Business development director
2016 Customer director urban & infrastructure



会社概要

Logo Alstom Logo Alstom | © Alstom




As a promoter of sustainable mobility, Alstom develops and markets systems, equipment and services for the transport sector. Alstom offers a complete range of solutions (from high-speed trains to metros, tramways and e-buses), passenger solutions, customised services (maintenance, modernisation), infrastructure, signalling and digital mobility solutions. Alstom is a world leader in integrated transport systems. The company recorded sales of €7.3 billion and booked €10.0 billion of orders in the 2016/17 fiscal year. Headquartered in France, Alstom is present in over 60 countries and employs 32,800 people.
www.alstom.com




お問い合わせ先

ALSTOM Transport Deutschland GmbH
Dr. Jens Sprotte
Linke-Hofmann-Busch-Str. 1
39239 Salzgitter (Germany)
Tel. +49 5341 900 4721
+490170 5649180
Jens.sprotte@alstom.com
www.alstom.com



アンドレアス・フリクセン氏 | ALSTOM Transport Deutschland GmbH 燃料電池列車入札マネージャー

Foto Andreas Frixen Foto Andreas Frixen | © Alstom


講演タイトル
「水素エネルギー列車のためのインフラ」



ご経歴


Andreas Frixen studied Mechanical Engineering and Railway Engineering at the University of Hannover, Germany and has over 20 years of experience in the Rail Industry. Andreas is the expert in Alstom for Hydrogen Refueling Stations and Hydrogen supply as it pertains to rail vehicles .

PROFESSIONAL EXPERIENCE:
2016 – present Tender Manager Fuel Cell Trains Alstom Transport Deutschland GmbH, Salzgitter Germany
2015 Bids Director for Double Deck Trains Alstom Transport Australia, Sydney Australia
2013 Product Director for Single Deck Electrical Multiple Units Alstom Transport France, Paris France
2012 Bids Director for Regional Trains Alstom Transport, Paris France
2011 Project Manager generic train development of regional trains for Russia Alstom Transport, Paris France
2006 Project Manager Alstom Transport Deutschland GmbH, Salzgitter Germany
2005 Project Performance Manager Alstom Transport Deutschland GmbH, Salzgitter Germany
2002 Project Control Manager Alstom Transport Australia, Melbourne Australia
1999 Project Manager Linke-Hofman-Busch, Salzgitter Germany
1996 Project Engineer and Technical Bid Manager Linke-Hofman-Busch, Salzgitter Germany



会社概要

Logo Alstom Logo Alstom | © Alstom




As a promoter of sustainable mobility, Alstom develops and markets systems, equipment and services for the transport sector. Alstom offers a complete range of solutions (from high-speed trains to metros, tramways and e-buses), passenger solutions, customised services (maintenance, modernisation), infrastructure, signalling and digital mobility solutions. Alstom is a world leader in integrated transport systems. The company recorded sales of €7.3 billion and booked €10.0 billion of orders in the 2016/17 fiscal year. Headquartered in France, Alstom is present in over 60 countries and employs 32,800 people.
www.alstom.com




お問い合わせ先

Andreas Frixen

ALSTOM Transport Deutschland GmbH '

Linke-Hofmann-Busch-Straße 1- 38239 Salzgitter, Germany

T.: +49 (0)5341 900 6890

andreas.frixen@transport.alstom.com


マルクス・グレービッヒ氏 | WindNODEグループ (50Hertz Transmission GmbH 運営) プロジェクトマネージャー

Foto Markus Graebig Foto Markus Graebig | © WindNODE

講演タイトル

WindNODE – 北東ドイツ地域におけるスマートエネルギーシステムのショーケース



ご経歴

Since 2015    Project Leader of the WindNODE* consortium, Berlin

2011-2016     Research Associate, Department of Energy Systems at Technische Universität Berlin, and Freelance Consultant for utilities

2008-2010     Management Consultant, McKinsey & Company, Germany

2006-2007     M.Phil. in Engineering for Sustainable Development, University of Cambridge (UK)

1999-2006     Diplom-Ingenieur in Electrical Engineering, Technische Universität Berlin

 

Areas of expertise:

“Energiewende” (energy transition) and transformation of the energy system; business model innovation for utilities; small/medium size utilities (municipal utilities)


会社概要

Logo Windnode Logo Windnode | © Windnode




”WindNODE – showcasing smart energy systems from northeastern Germany” stands for the efficient, secure, and climate-friendly integration of large amounts of renewables into the grid. Showcases for innovative products and services of the “Energy Transition made in Germany” will be demonstrated in 6 of the 16 German states, including the capital Berlin. The project covers a region with more than 11 million electricity customers and, on average, already almost 50% of renewables in the electricity mix. WindNODE involves more than 70 distinguished partners, including 50Hertz (the transmission system operator in northeastern Germany and consortium leader of WindNODE), BMW, Fraunhofer Society, Lidl & Kaufland (major supermarket chains), Siemens, Stromnetz Berlin (the distribution system operator in Berlin), Vattenfall, and many more. The consortium is gratefully supported by the heads of governments from all 6 participating states.

WindNODE is one of the five winning consortia in the high-profile SINTEG competition. SINTEG is a quarter-billion Euro grant program launched by the German Federal Ministry for Economic Affairs and Energy. The SINTEG goal is to build large-scale model regions for the efficient integration of intermitting, renewable energy into the existing energy system, combining the electricity, heat and mobility sector. SINTEG stimulates innovative technology, the digitalization of the energy sector, new business models, and the participation of the public.

Further information: WindNODE (www.windnode.de) and SINTEG (http://www.bmwi.de/EN/Topics/Energy/Grids-and-grid-expansion/sinteg.html).

お問い合わせ先:

WindNODE

住所: Heidestr. 2, 10557 Berlin, Germany

T. +49 30 5150 2805
F. +49 30 5150 2877

www.windnode.de

info@windnode.de

markus.graebig@windnode.de


上へ

ログイン

こちらでログインしてください。