invest

対独直接投資

Visitors at the irex in Japan Visitors at the irex in Japan | © Nikkan kogyo shimbun

iREX - 国際ロボット展 2019

2019年12月19日~12月21日まで開催されるiREX - 国際ロボット展 2019に出展いたします。

日独産業フォーラム 終了報告 日独産業フォーラム 終了報告 | © GTAI

第14回日独産業フォーラムが開催されました

2018年11月8日、東京で「第14回日独産業フォーラム」が開催されました。「自動車の新発明-自動運転に向けたドイツの取組み」というテーマのもと、自動車産業分野で活躍する日独の企業・産業団体代表からの講演を通じて、両国の市場動向やビジネスチャンスが紹介されました。

Aufladen eines Elektroautos // Charging of an electronic car Aufladen eines Elektroautos // Charging of an electronic car | © GettyImages/YvanDube

モビリティーの未来 メード・イン・ジャーマニー

グローバル化社会においてメガトレンドとなるのは『モビリティー』です。特に町や都市では、交通量が急激に増加しています。これは新たな課題でもあり新たなチャンスでもあります。 Eモビリティーや自動運転、ネットワーク化運転の分野、また、革新的で資源を節約する新しい製造技術など、どの分野においてもドイツの自動車メーカーは、これら未来へのチャンスを捕らえる準備ができています。

Deutschland Flagge Deutschland Flagge | © Sandor Jackal - Fotolia.com

Germany Trade & Invest へようこそ!

ドイツにおける投資の機会や一般的な投資条件をご紹介します。ドイツでの事業展開をご検討の際は、ドイツへの進出プロセスを様々な方面からエスコートする当機関サービスをご活用ください。

Industrial robot Industrial robot | © gettyimages/FredFroese

ファクトシート:ドイツのロボティクス&オートメーション関連産業

ドイツのロボット・オートメーション(R&A)分野の関連産業はここ10 年にわたり、空前の成功を収めてきました。 インダストリー4.0の名の下に進む産業革命の一部をなすこの産業分野についての最新情報をまとめてあります。

Dom and Fernsehturm in Berlin, Germany Dom and Fernsehturm in Berlin, Germany | © iStock.com/Michal Krakowiak
当機関の出版物

ドイツ進出基礎知識:ドイツにおけるビジネス立上げ」

この簡潔なガイドブックは、会社形態、法的に考慮すべき点、入国および居住の関連事項、手続きの各段階、法人税や雇用情報といった基本情報をわかりやすくまとめてあります。

Skyline Frankfurt, Germany Skyline Frankfurt, Germany | © istockphoto/typhoonski

当機関の日本代表事務所

東京に事務所を構える当機関スタッフが皆様のお近くで直接支援いたします。お気軽にご相談ください!

Automobil Automobil | © iStock.com/Photoblaz

モビリティー産業

ドイツの物流およびモビリティは、高速道路アウトバーンはもちろん他の点でも世界での規格を決定する存在です。ドイツは欧州最大の自動車産業を誇り、革新的な自動車製造業者や部品販売業者の拠点としても世界の先駆的存在として有名になっています。また、欧州の中心部に位置するドイツは欧州最大の物流市場でもあります。ドイツはEUの5億人の消費者に対し、一流のインフラと最新の物流ソリューションを提供しているのです。航空機の製造も恒常的な伸びを見せており、これによりドイツの航空宇宙産業における産業におけるチャンスも増大しています。

試験管 試験管 | © gettyImages / Andrew Brookes

化学&素材産業

ドイツのテクノロジーの伝統は何をおいてもまず化学製品から始まります。新素材、エネルギー効率重視の製造プロセスまたは解決指向型のエンジニアリングなど、化学製品は全ての加工産業の基礎となっています。ドイツの化学は、最新性、品質、持続性そして効率性の全ての面でより優れた製品そしてテクノロジーを供給しています。革新技術の開発というドイツ産業の伝統に深く根ざしたドイツの化学企業は、数々の有名研究機関の支援も受けており、グローバルな競争を勝ち抜くぬくべく多種多様な広がりを見せています。あなたのビジネス拠点としてのドイツを心に描いてみてください-そこでは技術革新の力と可能性に富んだ市場が出会い、共存しています。

Konsumindustrie Konsumindustrie | © shutterstock.com.com/Syda Productions

消費者産業

失業率が低く個人負債も少ないドイツでは、個人消費も過去数年にわたって特筆すべき安定性を示してきました。2011年にはドイツの可処分所得は16億ユーロにのぼり、2010年よりも2.6パーセント増加しています。
このことから、ドイツは欧州最大の消費財市場となっています。また、ドイツは欧州の中心部という地理的条件と第一級のインフラを兼ね備えており、他の西欧諸国やまた東欧諸国の消費財市場にアクセスする理想的な拠点ともなっています。

Corporate Services Corporate Services | © gettyimages.com/Flying colours.Ldt

ビジネス・サービス

ドイツは欧州最大の情報通信技術市場であると同時に、業務プロセスのアウトソーシングおよびシェアード・サービス産業においても最も成長の著しい市場のうちのひとつです。ドイツに拠点を置く企業の数はどんどん増加しています。ドイツでは、高度な革新技術のスキル、優秀な従業員、最新のインフラといった要素が、比較的緩やかに推移している賃金コスト、欧州最高の生産性そして競争力の高い税制度と組み合わさり効果を生み出しています。様々な分野における驚異的な数値をご覧になるだけでも、ドイツが有する可能性をお分かり頂けることと思います。

Silver Economy - Peace Sign Silver Economy - Peace Sign | © gettyimages.com / Patricia Toth McComick

人口構造の変化

世界各地で大規模な人口構成の変化は、21世も継続更新しています。70億人となる現世界人口は2050年には90億人に達する見込みです。世界人口は拡大しつつもそのペースは以前より落ち、西側の工業国では人口減少を体験する一方で、発展途上国の人口成長は揺るぎなく続いています。
ひとつ確かなことは、世界はどんどん年老いていくということ - 工業先進国と発展途上国のどちらの経済でも、人々はより長く、そしてより健康に生きるようになっています。

Frau mit Laptop vor Dastenservern Digital Economy | © GettyImages/Erik Isakson | © GettyImages/Erik Isakson

デジタル経済

欧州最大のインターネット人口を擁するドイツでは、人口の約 77% (6,300万人) が定期的にオンラインにアクセスしています。このことにより、ドイツはグローバルなインターネット企業、ゲーム企業やeコマース企業にとって非常に重要な市場を形成しているのです。

Electronic components held in hand in laboratory, close up Electronic components held in hand in laboratory, close up | © Monty Rakusen/Getty Images

電子産業 & マイクロテクノロジー

ドイツは欧州最大の半導体部品およびディスプレイの市場です。更に、ドイツのシリコン・サクソニーは世界の五大拠点のうちに数えられるほどに成長しています。信頼のおける投資環境のもと、電子産業は最も急速に成長するドイツの産業のひとつとなっています。こうした発展の推進力となっているのは、主だった産業分野からの国内需要です。

Energiewende Energiewende | © GettyImages/Kwangmoozaa

エネルギー、環境 & 資源

数十年来、ドイツは再生可能エネルギーと環境テクノロジーの利用において牽引的存在であり続けています。そして今、エネルギーに対する新コンセプトでは、2050年までには二酸化炭素排出量を80%軽減し、そしてエネルギー消費量全体における再生可能エネルギーの割合を60%にまで高めることが求められています。このため、オフショア風力発電、太陽光、地球熱学やバイオエネルギーのプロジェクトへの投資も、新たなインテリジェンスを備えたエネルギーインフラの構築と共に必要となるでしょう。

Business Services & IKT Business Services & IKT | © iStock.com/kynny

情報技術

ドイツは欧州最大の情報通信技術 (ICT) 市場です。ドイツの中小企業層「ミッテルシュタンド」は技術革新促進の機動力であると同時に「メイド・イン・ジャーマニー」のICTおよびセキュリティのソリューションを提供する企業にとって広い顧客層を構築しています。また、この「メイド・イン・ジャーマニー」は革新技術、品質および専門能力のすべての点において、グローバルな市場における高い評価を得ています。卓越した労働力、最先端のインフラ、比較的緩かな賃金コスト上昇率、そして欧州でも屈指の生産性の高さや企業の競争力を高める税制度から恩恵を得るためにドイツを拠点に選ぶ国際企業の数はどんどん増えています。

Life Sciences Life Sciences | © iStock.com/Sebastian Duda

ライフサイエンス産業

欧州最大の人口を有するドイツは、ヘルスケアおよびライフサイエンス製品にとって最大の市場となっています。事業拡大を準備する多くの国際企業が、市場の需要と理想的な立地要素の両方に惹かれ、まずはここドイツへと進出しています。
人口変動などの社会的傾向、またはデジタル化といったテクノロジーの趨勢などの数々のグローバルなトレンドが、現在すでにドイツ市場の成長を後押ししています。また、ドイツでは科学が最先端イノベーションの商業化につながるケースも多くもあります。特に、分子診断、(生物)薬剤やバイオマテリアル、そして医療機器などの多様なハイテク部門を含むライフサイエンス部門では、この傾向が強くなっています。

Container am Kran Container am Kran | © shutterstock.com/Alex Kolokythas Photography

ロジスティクス

ヨーロッパの中心に位置するドイツは、世界クラスのインフラストラクチャーと最新鋭のロジスティクスサービスを提供し、ヨーロッパ大陸最大の経済および最重要ロジスティクスハブの機能を果たしています。
この絶好の立地を生かし、ヨーロッパ中に広がる利便性の高い流通経路とEU在住の5億人の消費者へのアクセスをさまざまな企業に提供しています。ドイツの拠点はビジネスの加速化に貢献し、東西ヨーロッパ市場へのアクセスを容易にします。

Maschinen- und Anlangenbau Maschinen- und Anlangenbau | © Liuhsihsiang - iStock.com

機械製造産業

ドイツの機械工学産業は他の欧州諸国を大きく離してトップを独走しています。このセクターに従事するドイツ企業は長い伝統を誇り、力強い産業基盤を提供する大規模な国内市場からの利益を享受しています。ドイツの機械製造業者は高度な革新技術の能力とテクノロジーの主導権を常に追求し、世界市場における確固たるポジションを築き上げました。また、ドイツ連邦政府もこの産業の発展に有利な枠組みを提供し、支援を行っています。またドイツの機械工学は、急速な成長をマークしている産業ロボットやオートメーションの市場でも強力なポジションを獲得しています。

Geschäftsleute Geschäftsleute | © laflor | istockphoto.com

投資コンサルティング

Germany Trade & Investのノウハウは世界各国でご利用いただけます。ヨーロッパ、アジア、そしてアメリカ合衆国にて皆様のお近くで一つ一つのステップをサポートいたします。

Berlin, Brandenburger Tor Berlin, Brandenburger Tor | © iStock.com/Nikada

投資立地 ドイツ

ドイツはヨーロッパでもっとも経済力の強い国です。世界レベルでもトップに属します。ドイツのように世界経済にかかわっている国は数多くありません。

当機関の出版物

産業別の詳細な市場レポートや数々の投資機会情報をお探しですか?様々な産業分野を個別に網羅した詳細情報がここにあります。

当機関について

ドイツ貿易・投資振興機関) はドイツ連邦共和国の経済振興機関です。

インダストリー 4.0

「Industrie 4.0」 - インテグレーティッド・インダストリーが約束する製造・生産の変革とは。

Testimonials to Success | iStockphoto.com Testimonials to Success | iStockphoto.com | © Johnny Greig

進出企業の声

世界各国からの企業がドイツのビジネス立地および当機関のサービスを評価しています。

Yoshihiro Nakata, Managing Director, Sunstar Engineering Europe GmbH Yoshihiro Nakata, Managing Director, Sunstar Engineering Europe GmbH | © Sunstar Engineering Europe GmbH/GTAI

進出企業の声

サンスターエンジニアリング ヨーロッパ ‐ 社長 中田 芳浩

Michio Koike, Managing Director, TOYODENSO Deutschland GmbH Michio Koike, Managing Director, TOYODENSO Deutschland GmbH | © TOYODENSO Deutschland GmbH/GTAI + iStockphoto.com | Johnny Greig

進出企業の声

東洋電装ドイツ有限会社 - 小池道夫 社長

Simon Hui, Director Bolt Battery Company Limited Simon Hui, Director Bolt Battery Company Limited | © Bolt Battery Company Limited/GTAI

進出企業の声

Bolt Battery社 - 取締役

長谷川洋一 ベルリンオフィス 所長 - トヨタ・モーター・ヨーロッパ 長谷川洋一 ベルリンオフィス 所長 - トヨタ・モーター・ヨーロッパ | © トヨタ・モーター・ヨーロッパ/GTAI + iStockphoto.com | Johnny Greig

進出企業の声

トヨタ・モーター・ヨーロッパ - 長谷川洋一 ベルリンオフィス 所長

亀田繁明 - 代表取締役社長 - ソーラーフロンティア株式会社 亀田繁明 - 代表取締役社長 - ソーラーフロンティア株式会社 | © ソーラーフロンティア株式会社/GTAI + iStockphoto.com | Johnny Greig

進出企業の声

ソーラーフロンティア株式会社 - 亀田繁明 - 代表取締役社長

上へ

ログイン

こちらでログインしてください。